クグロフ

クグロフ
  1. 2
    おいしそう!

料理紹介

今年のクリスマス向けに、ヨーロッパのイースト菓子、クグロフを試作してみました♪定番のクリスト・シュトレンともども、日持ちがしておいしいです。

★材料

  • 強力粉  

    200g

  • シナモン・ナツメグパウダー 

    各小さじ1/4

  • バター(無塩)  

    90g

  • きび砂糖  

    90g

  • 塩  

    1.6g

  • ◎全卵(M)   

    1個

  • ◎卵黄(M大きめ)   

    1個分

  • 牛乳  

    50g

  • ●インスタントドライイースト

    10g

  • ●ぬるま湯  

    50g

  • ミックスフルーツ(ラム酒漬)

    100g

  • 生アーモンドスライス  

    10g

  • 粉糖  

    適宜

★作り方

(1時間以上)

  1. 1.

    ベトベトの生地になるので、今回はキッチンエイドを使いました

  2. 2.

    粉類は一緒に合わせておく。材料は室温にし、きっちり計量。イーストはゆるま湯で膨潤させておく。◎の卵を混ぜておく

  3. 3.

    クグロフ型にバターを塗り、底に生のアーモンドスライスを張り付けておく

  4. 4.

    5種類くらいのドライフルーツをラム酒に3日以上漬けて置いたものを使います

  5. 5.

    以下の順に撹拌。バターをクリーム状→砂糖と塩→卵→牛乳→粉→イースト液→フルーツ

  6. 6.

    混ぜ合わせた生地を3の型に入れ、高湿・35度くらいの環境で60~100分仕上発酵。190℃のオーブンで30分焼成

  7. 7.

    焼き上がり。粗熱を取ったのち、粉糖をかけてできあがり!

★ワンポイントアドバイス

有塩バターを使うときは塩を0.5gにしてください。仕上発酵は発泡スチロールのケースに型ごと入れ、お湯を入れたコップを置くのがワタシ流。発酵完了の目安は7分目くらいでしょうか

レイチさん

レイチさん

美と食と健康がテーマ。 シンプルなおうちごはんで毎日を楽しく♪ あらゆる食べもの、各国の食文化・食習慣に興味アリアリ! 食を通じて多くの人との出会いを求めています。仲良くしてね!