大和芋入り米粉のすいとん

大和芋入り米粉のすいとん
  1. おいしそう!

料理紹介

岡山県建部町特産の大和芋をすりおろして米粉に混ぜました。ねばねばは最強の芋なので、グルテンがなくぱさっとした米粉に混ぜるとしっとりしたすいとんになります。根菜類をたっぷり入れて温まってください。

★材料

(4人分)

  • 大和芋(すりおろし)

    50g

  • 米粉

    1カップ

  • 150ml

  • 大根

    100g

  • 人参

    50g

  • レンコン

    100g

  • ごぼう

    50g

  • 青ネギ

    2本

  • 出汁

    1600cc

  • 大さじ3

  • みりん

    大さじ1

  • 醤油

    大さじ1

  • 小さじ1

  • 鶏肉

    200g

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    げんこつのようにごつごつした大和芋は、長芋とくらべものにならないほどのねばねばがあります。

  2. 2.

    ①大和芋の皮をむきすりおろす。(手が濡れているとちくちくするので注意)

  3. 3.

    ②鶏肉・大根・人参・レンコン・ごぼうを一口サイズに切る。

  4. 4.

    ③出汁の入った土鍋に②を加え、あくを丁寧にすくう。

  5. 5.

    ④③の出汁の中から150mlを取り出し、米粉に加え混ぜる。

  6. 6.

    ⑤①の大和芋を④に加え、粉の残しがないようにが良く混ぜる。

  7. 7.

    ⑥酒・しょうゆ・みりん・塩を加え調味する。

  8. 8.

    ⑦土鍋の中に、一口に丸めた⑤の米粉を加え茹でる。

  9. 9.

    ⑧すいとんに火が通ったら小口切りにした青ネギを加える。

★ワンポイントアドバイス

沸騰した出汁を米粉に加えます。大和芋は空気にふれ水が加わると、表面のシュウ酸カルシウムが立ち上がってちくちくして手がかゆくなるので手袋をする、酢を手につけるなどして気を付けてください。

さとまきさん

さとまきさん

tabelatteをご覧の皆様、初めまして。 シニア野菜ソムリエとして、岡山県の食材の魅力を発信しています。 私は25歳から突然アトピー性皮膚炎になり、人前に立つことすらできなかった時期がありました。子どもも激しいアトピーで放送局(アナウンサー)を辞めざるを得なくなり、野菜と果物の勉強を始めました。 岡山は「晴れの国」海の幸・山の幸・高級果物など美味しい食材が沢山ありますのでご紹介していきますね。