餃子の皮でアップルパイ

餃子の皮でアップルパイ
  1. 55
    おいしそう!

料理紹介

余った餃子の皮を使って簡単アップルパイ風のスイーツを作りました。
焼き立てでも冷ましてからでも美味しくいただけます♪

★材料

(4人分)

  • りんご

    2個

  • 砂糖

    50g

  • レモン汁

    大匙1/2

  • 餃子の皮

    24枚(6枚×4)

  • クリームチーズ

    40g

  • 無塩バター(溶かす)

    20g

  • シナモンパウダー(お好みで)

    適量

★作り方

(1時間以上)

  1. 1.

    フィリングを作る。りんごの皮をむいて8等分のくし切りにし、芯を取って更に5~6等分のイチョウ切りにする。

  2. 2.

    りんごを鍋に入れ砂糖をまぶすように混ぜ、焦がさないよう木べらで混ぜながら煮る。

  3. 3.

    りんごから水分が出てきたらレモン汁を加え、水分が殆どなくなるまで煮る。

  4. 4.

    火を止めてシナモンパウダーをまぶし(なくてもOK)、粗熱を取る。

  5. 5.

    パイ生地(餃子の皮)を用意する。無塩バターを500Wのレンジで約30秒加熱し、溶かしバターにする。

  6. 6.

    餃子の皮に刷毛で溶かしバターを塗った上にもう一枚皮を重ねる。この作業を繰り返し、3枚重ねの生地を8つ作る。

  7. 7.

    6の生地の中心にクリームチーズ10gをのせ、その上に4のりんごをチーズを包むようにのせる。

  8. 8.

    7の生地の周囲にバターを塗り、上からもう1つ生地をかぶせ、周りにフォークを押し当てて生地同士をくっつける。

  9. 9.

    かぶせた生地に包丁で十字に切れ込みを入れ、表面にもバターを塗る。

  10. 10.

    クッキングシートを敷いた天板にのせ、180度に予熱したオーブンで15分間焼く。

  11. 11.

    完成。

★ワンポイントアドバイス

今回のレシピではりんごのフィリングが余ると思いますが、タッパーなどに入れて冷蔵保存ができます。次回のアップルパイに回してもよし、トーストやヨーグルトのトッピングにしてもよしetc.です。