大きな型で焼いちゃうアレンジいろいろフィナンシェ 

よろこば

大きな型で焼いちゃうアレンジいろいろフィナンシェ
  1. 18
    おいしそう!

料理紹介

普通は薄いフィナンシエ型で焼くケーキですが、洗い物や型にバターを塗るのが大変!
試しにパウンド型で焼いたら美味しかったので定番に。
ひとつの生地を最後に3つに分けて、味を変えられるのも嬉しいお菓子です。
余った卵白の活用法にもぴったりです。

★材料

(5人以上分)

  • 薄力粉

    110g

  • アーモンド粉

    110g

  • きび砂糖

    250g

  • 卵白

    6個分

  • 無塩バター

    260g

  • バニラオイル

    少々

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    8×15高さ5㎝のパウンド型3台分。
    それぞれの型にクッキングシートを敷く。

  2. 2.

    薄力粉、アーモンド粉を合わせてふるいながらボールに入れる。同じボールにきび砂糖も入れてよく混ぜたら卵白とバニラオイルも加えてなめらかになるまでよく混ぜる。

  3. 3.

    鍋にバターを入れ、弱火で茶色くなるまで焦がす。鍋底を水にあて冷まし、2のボールに茶こしを通しながらいれてよく混ぜる。
    目分量で生地を3等分する。

  4. 4.

    分けたボールの1つに、抹茶大さじ1を。
    もう一つにインスタントコーヒー大さじ1/2を入れてよく混ぜる。
    それぞれを型にいれ、200度で10分、180度で15分焼く。竹串をさして何もついてこなければ焼き上がり。

★ワンポイントアドバイス

バターの焦がし具合で香りが変わります。茶色になるまで焦がしましょう。

★よろこばレシピ エピソード

焼き上がりに家族が集まってくるくらいオーブンから香ばしい香りがしてきます。
ちょっともうちょっとと家族の味見で無くなりそう~~

もこさん

もこさん

横浜の自宅で、料理教室、お菓子教室、大豆から作る豆腐教室を開催しています。19歳と22歳の男子の母。めっちゃ器用な旦那さんはサラリーマンだけど木でいろんな物を作ってくれます。 20年前タイのバンコクに駐在したのをきっかけに食の楽しさに目覚めました。 みんなを笑顔にしたいので、もっともっと面白い人になりたいです。 著書「日本人が絶対好きになるタイご飯」主婦の友インフォス情報社さまより