大根はちみつ 

よろこば

大根はちみつ
  1. 25
    おいしそう!

料理紹介

昔ながらの漢方の知恵、古臭いけれど、身体にやさしく届く「緑の薬箱」として我が家、友達に好評。ゴホゴホと咳き込む咳に、空腹で胃が痛むときにも役立つシロップです。

★材料

(2人分)

  • 大根

    4cmほど

  • はちみつ

    80cc前後

★作り方

(5分未満)

  1. 1.

    大根の皮を剥き、1cm角のサイコロ状にカット。
    無農薬の大根であれば、皮は人参とあわせて「きんぴら」にすると無駄がありません。

  2. 2.

    清潔な瓶(できれば煮沸消毒、もしくはウォッカでアルコール消毒)に大根を入れて、蜂蜜を注ぐ。

  3. 3.

    1時間もすると、大根のエキスが出てくるので優しく振って、混ぜてください。
    2時間後から使用できます。

    ●咳や痛みがひどい時は、スプーンで1杯分を
    1時間おきにゆっくりなめる。
    ●お湯に(濃いめに)といてゆっくり飲み干す。


    冷蔵庫で保存し約一カ月日持ちします。

★ワンポイントアドバイス

瓶に蜂蜜がつくと、ふたが開けにくくなります!
使う時はふたに付かないようにするか、ティッシュなどでふき取りましょう。

★よろこばレシピ エピソード

ゴホゴホと咳き込む咳に、空腹で胃が痛むときにも役立ち、薬に頼らなくてすみ、子供にも安心して使えると好評です。