ジャック・オ・ランタンの南瓜アップルパイ 

よろこば

ジャック・オ・ランタンの南瓜アップルパイ
  1. 3
    おいしそう!

料理紹介

南瓜の甘みと林檎の酸味が混ざり合ってパイにピッタリ★
GABANナツメグ<パウダー>とGABANアニス<ホール>が味の決め手となった、カジュアルでハロウィンに相応しいスイーツです。

★材料

(5人以上分)

  • パイシート

    4枚

  • りんご(秋映え)

    1個

  • てんさい糖

    50g

  • GABANナツメグ<パウダー>

    小さじ1/2

  • GABANアニス<ホール>

    小さじ1/2

  • ★水

    100cc

  • ★片栗粉

    小さじ1

  • ★レモン汁

    1/2個

  • ★マッシュしたカボチャ

    50g

  • 卵黄

    1個分

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    リンゴの皮を良く洗い12等分のくし形に切る。
    1個を3等分に切りわけ、36個の一口大に切る。
    カボチャ50gは皮を剥いて600wの電子レンジで3~4分程加熱しマッシュしておく。
    ★印の片栗粉と水、マッシュ下南瓜とレモン汁をあわせておく。

  2. 2.

    中火で熱した鍋にてんさい糖を入れてカラメル色に焦がす。
    リンゴ、GABANナツメグ<パウダー>、GABANアニス<ホール>、①で作った★印の片栗粉を入れて12分間、蓋をせず絶えず木べらでかき混ぜながら煮こむ。
    バットに広げて冷ます。

  3. 3.

    パイシートは直径12センチ位のセルクル、もしくは器などで12枚型抜きをする。
    麺棒などで一回り大きくのばす。
    卵黄を刷毛でぬり、リンゴを6個と煮汁を入れて上からもう一枚パイシートをかぶせる。
    周りをフォークなどで押さえる。

  4. 4.

    ジャック・オ・ランタンの顔を作り卵液を塗り、230度に温めたオーブンで10分焼く。200度に温度を下げて15分。
    焼き色が付いたら冷まして完成。

★ワンポイントアドバイス

パイは冷凍庫に入れながら作業すると良いです。
麺棒でおバスの葉パイの層が薄くなるため、また包みやすく、見た目も良いのでお勧めします。

★よろこばレシピ エピソード

友達にもプレゼントしたら美味しいと喜んでいました♪簡単でシンプルな味だから喜ばれたのかもしれません☆

吉村ルネ(Rune)さん

吉村ルネ(Rune)さん

マクロビオティックフードコーディネイターの資格を持ち、アンチエイジング、オーガニック料理家として執筆をして活躍してます。 アンチエイジングと免疫力アップのため「野菜中心」「少し肉食」を中心に、米国やスペインに在住した経験を活かし、簡単に作れる料理をSNSで紹介しています。 海外生活25年、訪れた国は15か国。2014年に帰国。料理コンテストで受賞多数。