水も蓋も不要!半熟卵の目玉焼き。ハムを添えて

水も蓋も不要!半熟卵の目玉焼き。ハムを添えて
  1. おいしそう!

料理紹介

お箸を黄身にプチュっとしたら、とろーんと黄身が流れる目玉焼き。休日のブランチにどうぞ♪

★材料

(1人分)

  • 2個

  • ハム

    2枚

  • 適宜

  • バター

    適宜

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    卵は常温に戻し、茶こしに割り入れ、サラっとした水分を落とす(この作業は、卵1個ずつします)→別容器に移しておく

  2. 2.

    フライパンにバターを落とし、弱火にかける。バターが溶けたら、塩をフライパン全体にパラパラする

  3. 3.

    ②に①を入れ、弱火で、白身がしっかりするまで焼く。途中フライパンの隅でハムを焼く

  4. 4.

    皿にハムを敷き、その上に、目玉焼きを乗せたら完成

★ワンポイントアドバイス

「手順1」について。茶こしに卵を割り入れたら、水溶性の白身が取り除けます。このひと手間が、キレイな形の目玉焼きを作るコツ♪

MIKAさん

MIKAさん

苦手食材が多い野菜コーディネーター。 自らの野菜嫌いを克服するためにレシピを考案する日々(笑) 人生のモットーは、「あたしの人生、好きにさせてくれ」。毎日、全力で生きてます!!