お祝い事に♪お弁当のごはんに”ちらし寿司” 

よろこば

お祝い事に♪お弁当のごはんに”ちらし寿司”
  1. 8
    おいしそう!

料理紹介

ごはんは市販のちらし寿司のもとを活用し、トッピングを手作り◎
見た目も華やかで大人も子どもも大満足♪
ひなまつりや、その他のお祝いごとにもぴったりです☆

★材料

(4人分)

  • 2合

  • ちらし寿司のもと

    1袋

  • 干ししいたけ(スライス)

    10g

  • 干し椎茸の戻し汁

    1/2カップ

  • ☆さとう

    大1

  • ☆しょうゆ

    小1と1/2

  • 2個

  • ○さとう

    小1

  • ○塩

    少々

  • オリーブオイル

    小1

  • 海老

    8尾

  • △塩

    小1/2

  • △酒

    大1

  • 青じそ

    10枚

  • 鮭フレーク

    大4

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    干ししいたけ(スライス)を1カップの水で戻しておく。(前夜に冷蔵庫に入れておくとよい)
    米を炊き、市販のちらし寿司のもとを和えて冷ます。

  2. 2.

    干し椎茸の戻し汁を1/2カップ取り置き、干し椎茸は水をきる。

  3. 3.

    鍋に2の戻し汁、干ししいたけ、☆を加え、水気が少なくなるまで加熱する。(急なふきこぼれや焦げ付きに注意。)お皿に入れて冷ます。

  4. 4.

    卵に○を加えてよく混ぜる。
    オリーブオイルを熱した卵焼き器で薄焼き卵を2~3枚焼く。
    冷めたら薄く千切りする。

  5. 5.

    鍋に500mlのお湯を沸かし、△を入れて海老を殻付のまま3分ゆでる。(急なふきこぼれに注意。)

  6. 6.

    5を冷まして殻を剥き、厚みを半分に切る。
    背わたがあるときは爪楊枝でとる。

  7. 7.

    青じそを千切りし、水分をよくきっておく。

  8. 8.

    のせ忘れを防ぐため、具材を集合させる。

  9. 9.

    器(お弁当箱)によそった寿司飯に、青じそ→薄焼き卵→しいたけ→鮭フレークを順にのせ、最後に海老を飾る。

★ワンポイントアドバイス

*全ての具材を冷ましてから盛り付けます。
*お弁当の場合、ご飯以外を前日準備すると翌朝の段取りがスムーズです。

★よろこばレシピ エピソード

大葉の風味がきいて美味しい!と即、完食でした☆

kaana57さん

kaana57さん

手軽で美味しく栄養豊富なメニューで皆の笑顔を引き出します♪ ☆ブログ☆ https://ameblo.jp/kaana57/ ☆instagram☆ kaana57 https://www.instagram.com/kaana57/ ☆ヘルスフードカウンセラー1級、フードスタイリストBTC、料理&ブレッドライセンス☆ ・ネクストフーディスト3期生 ・クックパッドアンバサダー2021