釣った魚で、あじのなめろう丼(釣り好きさんお待たせしました)

釣った魚で、あじのなめろう丼(釣り好きさんお待たせしました)
  1. おいしそう!

料理紹介

久しぶりにあじごが100匹釣れたので、
あじのなめろうを作りました。

ふきのとうも入れたかったんですが、

アク抜きで炒めないとなので、

普通のなめろうです。

レシピブログの方の過去ブログにあじのさばき方を載せています。

今回は、どこのスーパーなどにもある。刺身用のおろしてある、真ん中に骨がある状態からの作り方をご紹介します。

私が釣ったのは小さなあじごなので、スーパーなどのは大きいと思いますが、

あじの量8割に対して、味噌は1、5か2割入れるという簡単作業ですので、

あじが何gでも簡単にすぐにできます。

ご飯にのせる量もお好みです。

★材料

(2人分)

  • あじ

    適量

  • 小ネギ

    2分の1束

  • 味噌

    あじ8割に対して1、5~2割

  • しょうが

    チューブ3cm

  • 卵の黄身

    2個

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    あじの真ん中の骨を両側から包丁で切り取ります。

  2. 2.

    あじを細切りにし、みじん切りにします。

  3. 3.

    小ネギをみじん切りにし、あじと味噌としょうがを包丁で叩きます。

  4. 4.

    叩いたあじを四方八方から寄せ集めます。

  5. 5.

    また叩きます。

    これをまんべんなく全体が混ざり合い、粘りがでるまで、繰り返します。

  6. 6.

    器に温かいご飯をついで、あじのなめろうをのせて、卵の黄身をのせたら完成です。

★ワンポイントアドバイス

あじの量8割に対して、味噌は1、5~2割入れたらいいので、あじが何gでも何人分でも簡単にすぐにできます。

ネギ、しょうがの量もお好みです。

おなかがぺこりんさん

おなかがぺこりんさん

旧ヘルパー2級を持っていて、訪問介護で生活援助をやっていました。 その関連から、現在は知り合いのとこなどへ、生活援助のような感じでたまに行っているので、簡単、時短、節約、作り置きの料理が多くなります。