呼子イカの一夜干しとキャベツぽん酢(居酒屋風)

呼子イカの一夜干しとキャベツぽん酢(居酒屋風)
  1. おいしそう!

料理紹介

サザエさんのマスオさんや波平さんのように、飲んで帰るとお寿司をブラブラさせながら、お土産のように家に持って帰る。

うちの父親もそんな感じで、

小さい頃はたまに焼鳥の皮とバラを40本づつ買って帰ってきてました。

その日食べれたら食べたり、次の日に回したり、

お通しと思いますが、必ず透明のパックにキャベツが大量に入っていて、入れ物容器にぽん酢系が入っていました。

生キャベツをそのぽん酢で食べると止まらぬ美味しさで、

焼鳥の多めの箸休めになり、いくらあってもたりないくらいなんです。

福岡だけかうちだけかもしれませんが、小さい頃から皮と豚バラだけが焼鳥というイメージしかなくて、

他の県の方と焼鳥を食べに行くと、オススメセットでいい?とか言われて、

え?焼鳥って皮とバラじゃないの?って何度もなります。

それでも、皮を7日間漬け込んでという福岡で大人気の皮専門の店、葉加瀬太郎さんが70本は食べるという店には、まだ行ったことがないんです。

今回は呼子で買った一夜干しに、大好きなキャベツをぽん酢で食べるという、

大皿にキャベツも詰め込んだ、

最高に美味しくて贅沢な至福のひととき、

お酒がすすむ、子供も喜ぶ居酒屋風に仕上げました。

イカの一夜干しは4枚千円で買ったのですが、
(取れだかで枚数はかわるそうです)
今年はイカ不足で、イカ刺身のお店も昼で閉まるほどでした。

イカの一夜干しはどこのスーパーにも売っていると思いますのでオススメです。




★材料

(2人分)

  • イカの一夜干し

    2枚

  • キャベツ

    3分の1

  • マヨネーズ

    少々

  • ぽん酢

    お好み

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    イカの一夜干しを細く縦にカットします。

    トースターのトレイに並べ、6分焼きます。

  2. 2.

    その間にキャベツを洗い、手で食べやすい大きさにカットして大皿に盛り付けます。

  3. 3.

    ぽん酢とマヨネーズは別々の小皿にそれぞれ入れて大皿にのせます

  4. 4.

    イカが焼けたら、大皿のあいてるとこにズラーっとならべたら完成です。

★ワンポイントアドバイス

大人はマヨネーズに醤油や七味唐辛子を入れても美味しいと思います。

おなかがぺこりんさん

おなかがぺこりんさん

簡単に作れる節約レシピやダイエット料理が得意。釣りが好きで、たまに自身が釣った魚料理もブログで紹介しています。将来の夢は自身のレシピが雑誌に掲載されること、そして料理本を出版することです。