災害時に便利なカセットコンロで、レタスとピーマンとしめじの焼きうどん

災害時に便利なカセットコンロで、レタスとピーマンとしめじの焼きうどん
  1. おいしそう!

料理紹介

旅先で海を見ながらカセットコンロを使って焼きうどんを作りました。

道の駅で安い野菜ときのこ、

ピーマン(赤、黄ピーマンですが、普通のピーマンでもいいんです。)、しめじ、レタスを買い、

スーパーでは14円のうどん玉2個を買い、

海で作りました。

海が見えるレストランも素晴らしいけれど、

海を見ながら自分で作って食べる料理は楽しくて、とっても美味しいです。

災害時にもカセットコンロがあると、ガスがいらないし、外でも作れるし、とても役立ちます。

包丁ではなくハサミを使用しました。

★材料

(2人分)

  • ゆでうどん

    2玉

  • レタス

    4枚

  • ピーマン

    3個

  • しめじ

    1袋

  • Aマヨネーズ

    大さじ3

  • A醤油

    小さじ1

  • A鶏ガラスープの素

    小さじ1

  • A水

    大さじ5

  • サラダ油

    小さじ1

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    しめじはハサミでいしづきを切り、ほぐす。

    ピーマンは半分にハサミで切り、種を取り、1.5cmほどに縦に切る。

    レタスは5枚手で食べやすい大きさにちぎる。

  2. 2.

    フライパンにサラダ油をひいて、熱っする。

    しめじ、ピーマン、レタスを加え、中火でしんなりなるまで2分炒める。

  3. 3.

    ゆでうどん玉とAを加え混ぜる。

    3分ほどなじむまで炒める。

★ワンポイントアドバイス

ハサミではなく包丁でもいいです。

おなかがぺこりんさん

おなかがぺこりんさん

簡単に作れる節約レシピやダイエット料理が得意。釣りが好きで、たまに自身が釣った魚料理もブログで紹介しています。将来の夢は自身のレシピが雑誌に掲載されること、そして料理本を出版することです。