ヒラマサ丼の旨タレ添え(魚、刺身)

ヒラマサ丼の旨タレ添え(魚、刺身)
  1. 1
    おいしそう!

料理紹介

ヒラマサが88gで260円だったので、

1人分にちょうどよいと思い買いました。

ヒラマサとは所謂青物御三家(ブリ、ヒラマサ、カンパチ)の中でも、特に判別がつきにくいブリとヒラマサ。

らしいです。

ヒラマサという魚はあまり知られていないのですが、

ヒラマサとブリとハマチとカンパチは似ているので、

まるでブリを食べているようで美味しかったです。

★材料

(1人分)

  • ヒラマサ

    88g

  • ☆白だし

    小さじ1

  • ☆醤油

    小さじ1

  • ☆みりん

    小さじ1

  • ☆ごま

    小さじ1

  • ご飯

    茶碗1杯分

★作り方

(5分未満)

  1. 1.

    小さいお皿に☆を入れて混ぜ合わせ、ふんわりラップをし、600Wのレンジで1分加熱する。

    ヒラマサは5~7㎜に切る。

  2. 2.

    ご飯をよそい、ヒラマサを盛り付け、☆を添える。

★ワンポイントアドバイス

どんな魚のお刺身でもタレに合うので、お刺身は何でもいいです。

タレは多めに作っているので、お刺身が倍量になっても大丈夫です。

タレは多めに作っているので、丼にタレをかける時は少しずつにしてください。

おなかがぺこりんさん

おなかがぺこりんさん

簡単に作れる節約レシピやダイエット料理が得意。釣りが好きで、たまに自身が釣った魚料理もブログで紹介しています。将来の夢は自身のレシピが雑誌に掲載されること、そして料理本を出版することです。