カリカリ鶏むね肉の照り焼き水菜添え

カリカリ鶏むね肉の照り焼き水菜添え
  1. 4
    おいしそう!

料理紹介

お安い鶏むね肉を、

片栗粉でコーティングして肉汁を閉じ込め、

片栗粉で肉汁が逃げず、

皮も縮まずにパリッと焼き上がりました。

レンチンした甘辛たれをかけると、

後から照り焼きだれがけになり、

水菜を添えたので、箸休めにもなります。

オリーブオイルでジューシーになり、

ご飯がすすむ美味しさです。

★材料

(2人分)

  • 鶏むね肉

    1枚(250g)

  • 水菜

    1株

  • ★醤油

    大さじ1

  • ★みりん

    大さじ1

  • ★砂糖

    小さじ1

  • ★にんにく

    チューブ2cm

  • オリーブオイル(サラダ油など)

    大さじ3

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    むね肉は半分に切り、真ん中から観音開きにし、片栗粉とポリ袋にいれて、しゃかしゃか上下にふる。

    水菜は3cmに切る。

    ★は耐熱皿にいれて、混ぜ合わせ600Wのレンジで40秒加熱する。

  2. 2.

    熱したフライパンに鶏むね肉をいれて、弱めの中火にし、蓋をして、2、3分こんがり焼く

  3. 3.

    裏返し、蓋をして、2、3分こんがり焼く。

  4. 4.

    食べやすい大きさに切り、半分器に盛り、半分水菜を添えて、半分★を回しかける。

★ワンポイントアドバイス

あとからたれをかけることで、片栗粉がカリカリのまま食べられます。

たれをレンチンすることで、みりんのアルコールが飛びます。

おなかがぺこりんさん

おなかがぺこりんさん

簡単に作れる節約レシピやダイエット料理が得意。釣りが好きで、たまに自身が釣った魚料理もブログで紹介しています。将来の夢は自身のレシピが雑誌に掲載されること、そして料理本を出版することです。