さつまいも餡の小松菜どら焼き

さつまいも餡の小松菜どら焼き
  1. 1
    おいしそう!

料理紹介

表面は普通のどらやき風ですが、中は小松菜の緑色です!さつまいものしっとり甘い餡と柔らか生地でおいしくできました♪定番に飽きた方、健康が気になる方、お試ししてみてはいかがでしょう♪

★材料

  • 【いもあん】蒸したさつまいも

    正味200g

  • 【いもあん】牛乳

    50cc

  • 【いもあん】砂糖

    30g

  • 薄力粉

    160g

  • ベーキングパウダー

    10g

  • 砂糖

    25g

  • 0.5g

  • 1個

  • 牛乳

    100cc

  • ヨーグルト

    50g

  • はちみつ

    10g

  • 小松菜

    30g

  • 焼き油

    適量

★作り方

(1時間以上)

  1. 1.

    いもあんを作る。さつまいもは蒸して、皮を剥いて正味200g用意し、潰して牛乳と砂糖と混ぜて鍋に入れて火にかける。

  2. 2.

    1が木べらですくっても落ちてこないくらいになったら、火を止める。

  3. 3.

    生地を作る。小松菜は刻んで茹でて水気を絞り、ブレンダー等でペースト状にする。

  4. 4.

    ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩を入れて泡だて器で混ぜる(又は篩う)。

  5. 5.

    別のボウルに卵を割り、牛乳、ヨーグルト、はちみつを加えて混ぜて4に加えてよく混ぜる。

  6. 6.

    フライパンを熱して油をひき、キッチンペーパーでふき取り、5を12枚焼く。目安は直径12cm程度。

  7. 7.

    焼きあがった6の内側に1の餡をのせ、もう一枚ではさんで完成。合計6個できます。写真:皮付き芋を入れて彩りのアクセントに♪

★ワンポイントアドバイス

6のとき、面倒でも焼く前に必ず油を含んだキッチンペーパーでその都度フライパンをふくと、きれいな表面に焼きあがります。写真ではわかるように皮付きの蒸した芋を角切りにして混ぜていますが、入れなくてもOK!

小泉 明代さん

小泉 明代さん

料理が好きな管理栄養士・カラーコーディネーターです♪栄養学と色彩を活かして、心身の健康・美容に役立つレシピ考案をしています。カロリー計算からダイエットサポート、ヘルシー料理教室など、食のことならお任せください♪