アスパラ&新じゃがと厚揚げのてりやき

アスパラ&新じゃがと厚揚げのてりやき
  1. 43
    おいしそう!

料理紹介

シャキシャキした食感のアスパラガスとホクホクのじゃがいもに、めんつゆとみりんの絶妙な配合で、和風の甘辛い味わいに仕上がります。食べごたえもあって、ごはんもすすみます。
冷めてもおいしいので、お弁当おかずにもオススメです。

★材料

(4人分)

  • グリーンアスパラガス

    2本(60g程度)

  • 新じゃがいも

    4個(370g)

  • 厚揚げ

    小2枚(260g)

  • 小麦粉

    大さじ1

  • A めんつゆ(3倍濃縮)

    大さじ3

  • A みりん

    大さじ2

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    新じゃがいもは皮付きのままよく洗い、4~6等分の乱切りにする。耐熱皿に新じゃがいもをのせ、ラップをふんわりかけ、電子レンジ(600w)で5分加熱する。

  2. 2.

    (新じゃがいもを加熱中に)グリーンアスパラガスは根元のかたい部分をピーラーでむき、穂先は残して切り、斜めに薄く(5mm程度の厚み)切る。厚揚げは3cm角に切り、小麦粉と一緒にビニール袋に入れ、よくふってうすく小麦粉をまぶす。

  3. 3.

    フライパンに油を熱し、新じゃがいも・厚揚げを炒め、こんがりと焼き色がついてきたら、グリーンアスパラガスと合わせたAを流し入れ、汁気を煮詰めるように、照りからめる。

★ワンポイントアドバイス

火の通りに時間のかかるじゃがいもは、電子レンジで下準備をして時短します。
厚揚げは、豆腐<厚揚げ<肉系と、豆腐よりはお値段がはりますが、肉系よりもリーズナブルです。
厚揚げを使うことで、豆腐と違って水切りが不要なので、その分時短ができるうえ、お肉と違って火の通りが早いのでさらに時短になります。厚揚げに小麦粉をまぶすところは、ビニール袋を使うことで手も汚れず、時短できます。小麦粉をまぶすことで、たれがからまりやすくなります。

武田真由美さん

武田真由美さん

1か月1万円!夫婦2人の節約レシピ(^^♪ 家にある定番調味料を始め、「めんつゆ」をフル活用!簡単なのに超おいしい!を目指したレシピをご紹介。