梅干しの炭火焼

梅干しの炭火焼
  1. 17
    おいしそう!

料理紹介

今日は、この時期にしか食べられない、炭火で作る『かきととろろの陶板焼き』などを食べました。
以前に掲載しましたが、美味しさが余りよく伝わらなかったので残念です。海の幸と山の幸がコラボして、とろろの旨味に牡蠣のエキスが混ざり何ともいえない美味しさで我が家では大好評です。
残り火で、明日のお茶漬け用に梅干しを焼きました。
梅干しの味が凝縮されて濃厚になります。
焼き梅干しに熱いお茶を注いで飲むとのどの痛みも取れて風邪の症状も改善されていいといわれる方もおります。

★材料

(2人分)

  • 梅干し

    4個

★作り方

(5分未満)

  1. 1.

    熱くなった網の上に梅干しをのせます。

  2. 2.

    全体に、軽く焦げ目がつくくらいに焼いてできあがりです。

★ワンポイントアドバイス

梅干しには、血液をサラサラにし、体内のエネルギー代謝を活発にして余分な脂肪を燃焼させる、クエン酸(梅に含まれる酸味の主成分)が豊富に含まれています。
また、梅干しを加熱すると、梅干しの糖とクエン酸が化学変化を起こし、血行を改善する特効薬「ムメフラール」が生まれることが、研究で明らかになっているそうです。
とのことですので、是非一度お試しください。

炭火グルメだんらんさん

炭火グルメだんらんさん

自分が手術・抗がん剤治療をして、『改めて炭火焼料理の美味しさを実感』しました。 特に、抗がん剤治療の副作用で食欲がない時は炭火焼料理に助けられました。 病気で療養して食欲がない方・抗がん剤の副作用で食べられない方に炭火焼料理を是非試して頂き、少しでも食べられることができればと思い『レシピブログ』を再開しました。 炭火焼料理は、五感を満足できる料理だと思います。