ちんげん菜とベーコンの陶板焼 

よろこば

ちんげん菜とベーコンの陶板焼
  1. 54
    おいしそう!

料理紹介

昨日は、我が家の定番の炭火で作る湯豆腐とキノコとニンニクの陶板焼などと『ちんげん菜とベーコンの陶板焼』の熱々で体の芯から温まりました。
ちんげん菜とベーコンを食べやすい大きさに切って陶板に入れ蓋をして、炭火で焼くだけのカンタンですが、ちんげん菜とベーコンの相性もよくベーコンの香ばしい香りがして美味しく食べました。
ベーコンから出る旨味だけで、食用油や調味料を使わないので体に優しいと思います。

★材料

(2人分)

  • ちんげん菜

    1袋

  • スライスベーコン

    4~6枚

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    ちんげん菜とベーコンを食べやすい大きさに切って、陶板に入れて蓋をします。

  2. 2.

    熱くなった網の上に、陶板をのせます。

  3. 3.

    陶板から湯気とベーコンの香りがしてきたら、蓋をとって火の通り具合を見ます。
    ベーコンの焼き具合はお好みで・・・。

★ワンポイントアドバイス

『カートリッジ炭』は、どなたにも簡単に確実に、マッチ1本で、10分ぐらいで、本格炭火焼料理が楽しくできます。
炭火で作る陶板焼・ホイル焼・タジン蒸しなどは、煙も出なく一味違った香りと食感を楽しむことができると思います。

★よろこばレシピ エピソード

炭火焼料理は美味しいです。
寒い季節は、炭火を囲んだ食事は体の芯まで温まります。

炭火グルメだんらんさん

炭火グルメだんらんさん

自分が手術・抗がん剤治療をして、『改めて炭火焼料理の美味しさを実感』しました。 特に、抗がん剤治療の副作用で食欲がない時は炭火焼料理に助けられました。 病気で療養して食欲がない方・抗がん剤の副作用で食べられない方に炭火焼料理を是非試して頂き、少しでも食べられることができればと思い『レシピブログ』を再開しました。 炭火焼料理は、五感を満足できる料理だと思います。