お寿司屋さんの”ガリ”を自分好みの辛さで!

お寿司屋さんの”ガリ”を自分好みの辛さで!
  1. 3
    おいしそう!

料理紹介

屋久島は、今、新生姜の季節です
お寿司屋さんの”箸休め””ガリ”美味しいとこのはついついおかわりしてしまいますよね!

新生姜の季節に、自分好みの辛さで、たっぷり作りだめしましょう

うちの夫は、箸休めと言うよりは、酒のつまみにガツガツ食べるので、1Kgほど仕込みました

新鮮だから、ゆでるだけで、体が温まる程 部屋中 生姜の香りでむせかえります
ひんやりし始めた季節にはピッタリですね!

★材料

(5人以上分)

  • 新生姜

    200g

  • 200cc

  • 砂糖

    40g

  • 5g

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    生姜をきれいに洗い、よけいな薄皮は包丁の背でこさいでおく

  2. 2.

    適当な大きさに切って、薄くスライスし、分量以外の塩を振りかけ、しばらくおくとしんなりします

  3. 3.

    鍋にお湯を沸騰させ、2 の、しんなりした生姜を入れ、1分ほど茹で、ざるにあげて水気をきります

  4. 4.

    別の鍋に、分量の酢・砂糖・塩を入れ、ひと煮立ちさせておきます

  5. 5.

    3の水をきった生姜を、殺菌したガラス瓶などに移し、4の合せ酢を注ぎます
    2~3時間で美味しく食べられます

★ワンポイントアドバイス

あまり辛くない方がお好みの場合は、スライスした後、一晩水にさらし、ゆで時間を3~5分と長くします

合わせ酢を加えると、少しずつ、淡いピンク色にかわります

冷蔵庫で半年くらい美味しく召し上がれます

マダムMsさん

マダムMsさん

世界遺産の地 屋久島で小さな洋食屋さんをやってます 地元屋久島の美味しいフルーツや食材を使ったレシピ、お店のスイーツレシピも思い切ってご紹介しちゃいます