ポイントを押さえて綺麗に作るにんじんしりしり

ポイントを押さえて綺麗に作るにんじんしりしり
  1. 5
    おいしそう!

料理紹介

どう作っても美味しいにんじんしりしりですが、ポイントを押さえて作ればもっとキレイに食卓映えするので、私が気づいた点を加えてご紹介します。作り置きできる分量です。

★材料

(5人以上分)

  • にんじん

    2本

  • ツナ缶 シーチキン

    1個

  • 2個

  • 少々+小さじ1/2

  • うすくちしょうゆ

    小さじ1/2

  • 炒め油

    大さじ1+大さじ1

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    スクランブルエッグにしますが、半熟で引き上げます。
    後でほぐすので油の中でゆーっくりと、火が通ったところから引き上げていく。別にしておきます。

  2. 2.

    そのままのフライパンに油大さじ1を足し、千切りにんじんを炒めます。
    にんじんはバラつきがあっても2~3㎜にはしておくと味が染みやすく食感も残ります。
    スライサーが上手に使える方は太さが安定して良いと思います。(私は下手、練習中)
    油も多めの方がジューシィでいいかんじ。
    ここでにんじんに小さじ1/2の半分の量の塩をふっておきます!
    しっかり素材に味をつけていくと仕上がりがボケません。

  3. 3.

    軽く水気をきったシーチキンを加えてさらに炒めます。
    シーチキンは水煮を使用しましたが、オイルがあるタイプでも大丈夫です。
    ここでうすくちしょうゆを回しかけ、味を入れていきます。

  4. 4.

    なじんだら、最後にスクランブルエッグを戻し入れ、ここで火をとめ、卵を優しくほぐしながら余熱で完全に火を入れます。

★ワンポイントアドバイス

うすくちしょうゆだと仕上がりが黒っぽくなりにくいです。
卵は最後に入れ、混ぜすぎないことで色も綺麗に、柔らかくしっとりと仕上がります。
油をちょっと多めにして、塩気も素材にしっかり入れ込みます。
卵もにんじんもパサパサになったりしがちなんですが、これさえ押さえておけば、いい感じにできるはずです。

えつこさん

えつこさん

朝ごはんが整うと、今日も一日素敵な事があるような気がします!ブログでは朝ごはんを中心に簡単お料理レシピを日記を織り交ぜながらご紹介しています。アイシングクッキー、リボンバッグのワークショップ募集告知もあります。ブログの方にも是非遊びに来て下さい!http://ameblo.jp/simplelife126/ インスタグラムshiawaseasagohanetsuko