冷凍ピザトーストの作り置き方法

冷凍ピザトーストの作り置き方法
  1. 2
    おいしそう!

料理紹介

冷蔵保存の場合はパンに水分がしみこみますが、具材がシャキっとしていて美味しいです。
冷凍だと具材はしんなりしますが、具材への火の通りは早いので
どちらにもメリットとデメリットがあります。
茹でたブロッコリーとツナでも作ってみました。
このアレンジもとてもおいしくておすすめです。

★材料

(2人分)

  • 食パン

    2枚

  • ハム

    2枚

  • ピーマン

    1/2個

  • ピザ用チーズ

    大さじ2

  • コーン、枝豆など

    適量

  • ピザソースかケチャップ

    大さじ2

  • マヨネーズ

    適量

★作り方

(5分未満)

  1. 1.

    食パンにピザソースかケチャップを塗り、具材(ハム、ピーマン、コーン、枝豆など、ピザ用チーズ)を乗せる。

  2. 2.

    チーズを乗せる前にマヨネーズをランダムに絞っておくと
    チーズなどがはがれにくくなる。

  3. 3.

    1枚ずつラップでしっかり包んで冷凍する。

  4. 4.

    食べたい時に、ラップを丁寧に外してトースターで
    具材にしっかり火が通り、おいしそうな焦げ目がつくまで加熱する。

★ワンポイントアドバイス

具材が大きめだったり、厚めのパンだったり、
またはお急ぎの場合は、レンジで1分ほど温めてからトースターで焼くと時短で焼き上がります。
ピザ用チーズよりもスライスチーズの方がラップで包む時に崩れにくいです。

えつこさん

えつこさん

屋号の「カフェKS」は、クスっと笑えるほどに簡単なレシピ、カフェのような居心地の良いおうちを目指してと、名前をもじって付けました。レシピを読んで理解するのが苦手でほぼ自力でレシピを組みます。完成したレシピは体感で作っているのが多いです。 材料1つだけで作るおかずは、「作り置きを作る時間がない」という極限状態の発想から生まれています。