イチゴ酒

イチゴ酒
  1. 6
    おいしそう!

料理紹介

閉じ込めた春を、夏に味わう!

それを目指して作ってみました。

★材料

(5人以上分)

  • イチゴ

    1パック

  • 氷砂糖or白ザラメ

    100~150グラム

  • レモン(実だけ)

    1個

  • ホワイトリカー35°

    900ml

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    イチゴを洗って乾かし、ヘタをとる。

  2. 2.

    消毒した瓶にイチゴ→サトウ→イチゴ→・・と、交互に入れる。

    最後にレモンスライスを入れる。

    皮は入れません、実のみ入れてください。

  3. 3.

    静かにお酒を注いでふたをする。

  4. 4.

    冷暗所に保存して、一日一回瓶をゆする(甘味を回すため)

  5. 5.

    1週間くらい経って、イチゴの色が抜けたら実を取る。

    取り除いた実はジャムにできます。
    同じくらいの量のイチゴを足して、お砂糖を入れて炊きましょう。アルコールは抜けます。

  6. 6.

    1か月くらい経ったら飲み頃!

    水割りや、炭酸割、牛乳割でも!

★ワンポイントアドバイス

イチゴは味見をしてみてください。

水分量や甘味でお砂糖は加減するとお好みの味に仕上がります。

ホワイトリカーと純度の高いお砂糖は、果物の色をきれいに出してくれますが、いろいろと変えてみても面白いと思います。

ブランデー、ウォッカ、ジン、などでも作れます。
ただし、35°以上じゃないと腐ってしまう可能性あり!
また、芋焼酎や泡盛などをつかうと、独特の香ばしい香りがイチゴのふんわりしたいい匂いにあわないこともあります。

梅酒のようにあまり熟成させると味が変わってしまいます。

出来上がったら冷蔵庫に入れて、早めに飲むことをお勧めいたします。

てしまゆうこさん

てしまゆうこさん

誰かのために一生懸命手作りする。 そのために、一人の時のお料理は実験も兼ねる。 失敗から学んで、成功を大喜びして、おぃしぃの言葉と笑顔を励みにして、作る造る創るの楽しさを満喫中。