きのこのねぎ味噌バター焼き

きのこのねぎ味噌バター焼き
  1. 3
    おいしそう!

料理紹介

火の通りやすいきのこを使った、
短時間、且つほとんどほったらかしで作れる焼き物です。

食欲をそそるピリ辛の甘味噌をねぎと合わせ、
バターを散らしてさっと焼くだけ。
ジューシィなきのこを頬張れば、中からおいしいエキスがジュワ~。

小さいきのこで作りたい場合は、材料全部を合わせて
ホイル焼きにすればOKです。

★材料

(2人分)

  • 椎茸 または マッシュルーム

    6~8個 (大きめのもの)

  • ねぎ

    5cm

  • バター

    1片

  • [A] 味噌

    小さじ1

  • [A] コチュジャン

    小さじ1

  • [A 砂糖 (あれば 甜菜糖 または きび糖)

    小さじ1/2

  • [A] すりおろしにんにく または ガーリックパウダー

    少々

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    きのこは石突を取って傘と軸に分け、軸の方はみじん切りにする。
    ねぎもみじん切りにしておく。

  2. 2.

    きのこの軸・ねぎ・[A]を混ぜ、きのこの傘にそれを詰めて
    耐熱皿に並べる。

  3. 3.

    上から小さくちぎったバターをのせ、オーブンまたは
    オーブントースターできのこに火が通るまで焼けば出来上がり。

★ワンポイントアドバイス

◆[A]はこちらの唐辛子味噌(http://bluetenflor.blog5.fc2.com/blog-entry-301.html)でもまるまる代用できます。

◆えのきやしめじ、エリンギなど、小さめのきのこで作りたい場合は
 ホイル焼きにすれば同じ味付けで作れます。

庭乃桃さん

庭乃桃さん

料理・食文化研究家。女子栄養大学 食生活指導士。企業向けレシピの開発や、食関連の執筆・翻訳を中心に活動中。東京大学大学院修了(専門はヨーロッパの歴史・文化)。その土地ごとの「生活と食との関わり」を大切に、ご飯がすすむ毎日のおかずから、ひと鍋で作れる本格欧風料理、日本の食卓にもなじむスパイス&ハーブのレシピまで幅広くご紹介しています。