鯛茶漬け 

よろこば

鯛茶漬け
  1. 5
    おいしそう!

料理紹介

鯛茶漬けはおもてなしにもお出し出来そうですね。
胡麻さえあれば簡単にできます。

★材料

(4人分)

  • 鯛のお刺身

    適量

  • 胡麻

    40g

  • 練りゴマ(あれば)

    大さじ1

  • 醤油

    大匙2弱

  • みりん

    大匙1

  • 大匙1

  • 出汁

    500cc

  • 薄口醤油

    大匙2

  • 少々

  • 薬味(ミツバ、ネギ、大葉など)

    適量

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    お刺身はさくのままでも切り身でも薄く塩をして30分置く。水が出たらキッチンペーパーでふく。
    ピチットシートに挟んでも良い。30分。

  2. 2.

    鯛に塩をしている間に、胡麻をすり、調味料を入れてさらにすり混ぜ胡麻だれを作る。
    出汁に薄口醤油と、塩を入れて沸かし、上からかける御汁を作る。

  3. 3.

    30分たったら鯛をさくの場合は薄く切り、2の胡麻だれに入れて混ぜる。
    熱々のご飯に胡麻だれで和えた鯛を乗せ、薬味も乗せたら、2のだしをかける。

★ワンポイントアドバイス

胡麻は出来れば香りの良いもの、お勧めは京都祇園のむら田の胡麻を使うと、間違いなく美味しい鯛茶ができます。

★よろこばレシピ エピソード

鯛茶漬けの有名なお店が色々あるようですが、家でも簡単に作ることが出来ます。

ともくんばあばさん

ともくんばあばさん

息子二人がそれぞれ家庭を持ち、主人も退職しました。 今は三人の孫がいるばあばです。