銀鱈の西京漬け 

よろこば

銀鱈の西京漬け
  1. 4
    おいしそう!

料理紹介

味噌は西京味噌が必要ですが市販の西京漬けを買うことから考えればずっと経済的です。

★材料

(2人分)

  • 銀鱈の切り身

    2切れ

  • 小さじ2

  • 西京味噌

    大さじ4~6

  • 大さじ2

  • みりん

    大さじ1

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    銀鱈に塩をしてザルに30分置く。
    水分が出るのでペーパーで水分をふく。

  2. 2.

    西京味噌(書いているのは大体の目安)を酒とみりんでマヨネーズ位のゆるさにのばす。

  3. 3.

    ラップを30cmくらいの大きさに切りそこにヘラなどで銀鱈の大きさに2の味噌を大さじ1杯分位広げる。その上に1の銀鱈を置き、銀鱈を覆うように味噌を塗る。その上にもう一枚の銀鱈を置きまた味噌を塗る。

  4. 4.

    ラップで銀鱈を包みポリ袋などに入れて4日ほど冷蔵庫で保管する。
    食べる時は味噌を洗い流してペーパーで水気をふき、5分程焼く。
    冷凍の場合は冷蔵庫で4日保管した後冷凍する。解凍して同じようにして焼く。

★ワンポイントアドバイス

焼く時焦げやすいので注意してください。
ほかの魚なら、鰆、サーモン、ブリ等あぶらのある魚が向いていると思います。

★よろこばレシピ エピソード

魚の切り身を西京漬にすれば魚嫌いの人も食べられます。

ともくんばあばさん

ともくんばあばさん

息子二人がそれぞれ家庭を持ち、主人も退職しました。 今は三人の孫がいるばあばです。