昔ながらのカステラ

昔ながらのカステラ
  1. 7
    おいしそう!

料理紹介

父が大好きだったカステラ。ざらめはないけど、幼い頃父と一緒に食べたカステラを思い出せる懐かしのカステラです。

★材料

  • 強力粉 

    200g

  • 砂糖 

    300g

  • 卵 

    5個

  • ☆牛乳 

    50g

  • ☆サラダ油 

    50g

  • ☆はちみつ(メープルシロップでも可) 

    50g

★作り方

(1時間以上)

  1. 1.

    卵と砂糖半分を入れてボールにいれ、もったりするまで(10分~12分ほど)ハンドミキサーでよく混ぜる。

  2. 2.

    ☆と残りの砂糖を入れ混ぜ合わせる。

  3. 3.

    1)に2)と強力粉を入れ 全体が混ざるまでさらにハンドミキサーで混ぜ合わせる。

  4. 4.

    クッキングシートを敷いた型に入れ170℃で50~60分焼く。

  5. 5.

    焼き上がったら 温かいうちにラップで包む。1日おいたら、お好きな大きさにカットして召し上がれ。

★ワンポイントアドバイス

20cm×20cmの型を使いました。
切る時に包丁を湯で濡らし、水気を振り落として切ると切りやすいです。

ロッキンさん

ロッキンさん

アメリカ在住のロッキンです。 食べること、作ること大好きな元パティシエ・ロッキンママがアメリカでも手にはいる素材で家族のために、色々工夫してお菓子やお料理を作ってます。 家族の「美味しい!」という笑顔が見たくって、アイデア満載のロッキン流アレンジ料理、大公開です!!