梅おかか焼き飯‐お酒の〆にさっぱりと

梅おかか焼き飯‐お酒の〆にさっぱりと
  1. おいしそう!

料理紹介

お酒を飲んだあとに、二日酔いの朝に・・・梅おかか入り焼きおにぎりを焼き飯にしました。少し焦がした香ばしい昆布つゆの香りと刻み大葉でさっぱりといただけます。和風だから、チャーハンではなく焼き飯なんです。

★材料

(1人分)

  • ごはん

    ふんわり1膳分

  • ごま油

    小さじ1

  • 梅干(果肉のみ)

    大1個分

  • 白ごま

    小さじ1

  • 梅こぶ茶

    小さじ1/2

  • ヤマサ昆布つゆ

    小さじ1

  • 削りかつお節

    1パック

  • 青紫蘇(大葉)

    1枚

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    梅干の果肉を軽く包丁で叩きます。

  2. 2.

    フライパンにごま油を熱し、ご飯を入れて軽くほぐしながら炒めます。梅肉を加えてさらに炒めます。

  3. 3.

    ごま、梅こぶ茶と削りかつお節をふり入れ、ぱらぱらとなるまで炒め、最後に鍋肌からヤマサ昆布つゆを注ぎ、香り良く仕上げます。

  4. 4.

    器に盛り付け、細く刻んだ大葉をちらして完成です。
    パラパラとした仕上がりが最高!

★ワンポイントアドバイス

冷やご飯を使うとパラパラに炒めやすいです。梅肉のチューブ入りを使ってもおいしく作れます。麦茶を添えて どうぞ。

Little Darling (佐々木 美恵)さん

Little Darling (佐々木 美恵)さん

広島市出身、在米30年。和食が一番好き。和食を中心に、世界中の料理を楽しんでいます。マサチューセッツ州での生活を経て、テキサス州ダラス市郊外在住。日本語タウン情報誌「いろは瓦版」で16年間コラムを書いています。 https://www.instagram.com/littledarling_cooking/ アメリカの味、生活情報など 毎日の暮らしもお届けします。