【焼きたけのこ】あく抜き不要 手間要らず

【焼きたけのこ】あく抜き不要 手間要らず
  1. 10
    おいしそう!

料理紹介

ホイルに包んで直火で焼くだけで 驚くほどおいしく甘い焼きたけのこが作れます。アウトドアでも。江戸時代から作られている煎り酒を添えて かつおの深い香りでお楽しみください。

★材料

  • 生たけのこ

    1本 こぶりなもの

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    たけのこを半分に縦に切ります。アルミホイルに包みます。2重にしておくと破れても汁が出てコンロを汚しません。

  2. 2.

    魚焼き網か 魚グリルの強火で焼きます。20分くらい経ったら やけ具合をチェックします。

  3. 3.

    串が通るくうらいに柔らかくなっていたら出来上がりです。大きさによりますので 必ずチェックしてください。

  4. 4.

    オーブン使用の場合は 200度で20−30分焼きます。

  5. 5.

    春の煎り酒は桜の花で作ります。桜とたけのこ、春の旬を満喫してください。かつおの香りが最高!

★ワンポイントアドバイス

塩、土佐酢、煎り酒で いただくのが最高においしいです。刺身のように薄く切ったほうがおいしい。

Little Darling (佐々木 美恵)さん

Little Darling (佐々木 美恵)さん

広島市出身、在米30年。和食が一番好き。和食を中心に、世界中の料理を楽しんでいます。マサチューセッツ州での生活を経て、テキサス州ダラス市郊外在住。日本語タウン情報誌「いろは瓦版」で16年間コラムを書いています。 https://www.instagram.com/littledarling_cooking/ アメリカの味、生活情報など 毎日の暮らしもお届けします。