京都 和菓子 したたり ?!琥珀の和三盆寒天 

よろこば

京都 和菓子 したたり ?!琥珀の和三盆寒天
  1. 3
    おいしそう!

料理紹介

京都の祇園祭の時にいただくしたたり。再現?!糸寒天を使った琥珀の和三盆寒天。食欲落ち気味の時にもいただけます〜!

★材料

(4人分)

  • 400ml

  • 糸寒天

    4g

  • 黒砂糖

    30g

  • 和三盆

    30g

  • はちみつ

    大さじ1

★作り方

(1時間以上)

  1. 1.

    糸寒天を水でもどす。(長いので3cm
    ぐらいに切ってもどす)

  2. 2.

    糸寒天は水気をしぼって鍋に入れ、分量の水を入れて煮溶かします。(砂糖を入れる前にしっかり煮溶かします)

  3. 3.

    2)に黒砂糖・和三盆・はちみつを入れてさらに煮溶かす。15cm ×15cm の流し缶に入れてあら熱をとる。

  4. 4.

    3)のあら熱がとれたら、冷蔵庫で冷やしお好みのサイズに切っていただく。

★ワンポイントアドバイス

本来、本当のしたたりは、はちみつでなく水飴が使われている。手軽に作れるはちみつを代用。

★よろこばレシピ エピソード

老舗の味に一歩近づけたこと!!大好きなしたたり、京菓子を再現?!

85やこさん

85やこさん

50歳で大学!管理栄養士となって今からスタート! もともと食べることが好き。創作することが大好き。季節の物、地元の野菜を食べるのが大好き。