春のメバルと冬の牡蠣でアクアパッツァ

春のメバルと冬の牡蠣でアクアパッツァ
  1. 5
    おいしそう!

料理紹介

春を告げる魚と呼ばれてるメバルと、冬に美味しい牡蠣でアクアパッツァ。いつもよりニンニクを多めに、さらに唐辛子とレモンをきかせ効かせて、ちょっとパンチの強い感じに仕上げてみました。

★材料

(3人分)

  • メバル

    1尾

  • 牡蠣(大粒)

    8~10粒

  • プチトマト

    3個

  • 赤唐辛子

    3本

  • ニンニク

    4片

  • アンチョビフィレ

    3尾

  • オリーブ

    10粒

  • 白ワイン

    50㏄

  • 少々

  • カイエンペッパー

    小さじ3

  • レモン

    1個

  • セロリの葉 ※パセリ、イタリアンパセリ代用可

    お好み量

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    下準備
    メバルはウロコ、内蔵を処理し、身に切れ目を入れる。牡蠣は塩をふり、優しく揉んでからヌメリや汚れを水で流す。

  2. 2.

    オリーブオイルを温める
    フラインパンにオリーブオイル大さじ5、刻んだニンニク、刻んだ赤唐辛子、アンチョビを入れ、弱火でニンニクの香りを出しながらオリーブオイルを温める。

  3. 3.

    煮る
    フライパンの中央にメバルを置き、まわりに牡蠣、半分に切ったプチトマト、オリーブを置く。全体にカイエンペッパーをまぶし、白ワイン、オリーブオイルを回しかけてフタをする。7分ほど中火で煮込む。途中で1、2度フタをあけ、しみ出したスープを全体に回してあげる。

  4. 4.

    仕上げ
    メバルと下記にしっかり火が入ったところで火を止め、刻んだパセリの葉、くし切りにしたレモンを添えて完成。

★ワンポイントアドバイス

 

Higucciniさん

Higucciniさん

2011年より料理研究家として活動開始。書籍『One Plate DISHES 毎日食べたい、作りたいワンプレートごはん』(グラフィック社刊)、『EVERYDAY Sweets 毎日食べたい、作りたい スイーツレシピ100』(グラフィック社刊)など。