息子作のレアチーズケーキが美味過ぎて震えた。

息子作のレアチーズケーキが美味過ぎて震えた。
  1. 101
    おいしそう!

料理紹介

なんか、甘いものが食べたいと息子。
「んじゃ作れば?」
んで、彼はレアチーズケーキを作ったのであった。
しかもこれが震えるほど美味かったのでした。

★材料

(1人分)

  • プレーンなビスケット

    100g

  • 無塩バター (無塩マーガリンもOK)

    50g

  • クリームチーズ (より濃いコクにしたければ250g程度まで増やす)

    200g

  • プレーンヨーグルト

    200g

  • 生クリーム (乳脂肪が高いとより濃い味に)

    200cc

  • 砂糖

    80g

  • レモン汁

    大さじ1〜2(サッパリ目が、好きなら大さじ2がお勧め)

  • 粉ゼラチン

    7g (よりクリーミーな仕上がりが欲しければ5g程度に)

  • バニラエッセンス

    バニラビーンズなら尚可

★作り方

(5分未満)

  1. 1.

    クリームチーズを室温に戻しておく。(調理時間外)

  2. 2.

    ビスケットと無塩バターをジプロックに入れて、手で揉みまくる。
    ビスケットが粉々になって、バターが均等に混ざるまで揉む。

  3. 3.

    2を18cm程度のケーキ型の底に平らに敷き詰める。

  4. 4.

    水40ccで、ゼラチンをふやかす。

  5. 5.

    砂糖と室温に戻して柔らかくしたチーズをボールで泡立て器を使って混ぜ合わせる。
    なめらかになったらバニラエッセンスとレモン汁を加えて、更になめらかになるまで混ぜ合わせる。

  6. 6.

    ヨーグルトを2〜3回に分けて加えて、ここからはヘラで空気を入れないように混ぜ合わせる。
    更に生クリームも同様に2〜3回に分けて加えて行く。

  7. 7.

    ふやかしておいたゼラチンを、電子レンジで溶かす。
    状態を見ながら、透き通った状態になったらすぐ取り出す。
    絶対沸騰させないように。

  8. 8.

    ゼラチンとバニラエッセンス数滴を生地に混ぜ合わせ、2のケーキ型に流し込み、冷蔵庫で2〜3時間冷やせば完成。

★ワンポイントアドバイス

レモン汁、チーズ、生クリーム、砂糖のバランスで好みの味を探し出すのが楽しいのよね。