フォークで切れる4時間煮込みのトロトロスネ肉ビーフシチュー 

よろこば

フォークで切れる4時間煮込みのトロトロスネ肉ビーフシチュー
  1. 3
    おいしそう!

料理紹介

固いすね肉を、ナイフを使わずフォークだけで切れるほど柔らかいビーフシチューです。

★材料

(2人分)

  • 牛すね肉

    250g

  • ニンジン

    1本(乱切りに。我が家では半月きりしています)

  • タマネギ

    1個(薄切りして飴色タマネギを作る)

  • ホワイトマッシュルーム

    7個(薄切りに)

  • アスパラガス

    3本(3cm幅に切る)

  • 1000cc(すね肉煮込み500cc、仕上げ500cc)

  • ビーフシチューのルー

    70g(3〜4皿分)

★作り方

(1時間以上)

  1. 1.

    (すね肉)
    すね肉は焼く30分前に常温に置き、表面の内部の温度差がないようにする。

  2. 2.

    2:塩を振り、油を引いて中火に熱したフライパンで焼く。

    このとき、強火で焼かないようにしましょう!強火にするとお肉の細胞がギュッと縮んでしまい、固くなってしまいます。(豚の生姜焼きを作るとき、フライパンにつけた瞬間にクルクルクルって丸まりますよね?あんな感じです)

  3. 3.

    徐々に強火にしていき、肉の表面に軽く焦げ目がつくまで焼きく。こうすることで肉のうまみ成分を中に閉じ込めてくれます。

  4. 4.

    (煮込み)

    お鍋に500ccの水を入れて沸騰させる。弱火にしたら、3の肉を入れて煮る。あくを取り除く。

  5. 5.

    この間に、すね肉を焼いたフライパンで飴色タマネギを作る。肉の旨味成分がタマネギにもうつってなんだかお得!このまま3時間煮込む。途中で水が減ってきたら少量ずつ適宜水を足す。アメタマって別名「西洋のかつおぶし」と呼ぶんだよね。ちょっと面倒だし、コンロの前で40分タマネギに向き合うとか熱いのだけど、この一手間によって仕上がりが違ってくるんですよ!

  6. 6.

    ニンジンとホワイトマッシュルーム、アスパラガスを投入!1時間煮込む。仕上げ用の水500ccを加えて引き続き弱火で煮込む。(これで合計4時間煮込んでいます)

  7. 7.

    火を止めて、ルーを入れてよく溶かす。再び弱火で10分ほどとろみがつくまで煮込むんで完成!

★ワンポイントアドバイス

とにかく弱火で!

★よろこばレシピ エピソード

体調不良から回復しつつある妻のリクエストにこたえて作りました!「柔らかい!美味しかった」の言葉が嬉しかったです。

薗部雄一さん

薗部雄一さん

2010年、慣れない大阪での一人暮らしと仕事の厳しさで落ち込んだときに作ったみそ汁で気持ちが前向きになったことで、料理が癒しに効果があることを体験。 それがきっかけで、自炊しまくるようになる。作った料理を料理ブログにアップし、本に取り上げられるようになる。