きび砂糖使い全粒粉入りバター控えめロール

きび砂糖使い全粒粉入りバター控えめロール
  1. 1
    おいしそう!

料理紹介

ふっくら、ほのかに香ばしい・・。
お好きなTeaで至福のひと時を・・。
全粒粉を胚芽に変えたり色々アレンジできます

★材料

(3人分)

  • 強力粉

    220g

  • 全粒粉

    15g

  • ドライイースト

    小さじ1/と1/2

  • きび砂糖

    大さじ2

  • 1/2個(L玉)

  • 小さじ1/2

  • バター

    25g

  • ぬるま湯(42~43℃)

    120~125cc

★作り方

(1時間以上)

  1. 1.

    強力粉と全粒粉は軽量し、木べらで軽く混ぜ合わせておく。その1/2量を別のボールに写し、ドライイーストときび砂糖を隣り合わせに入れる。卵はその反対側にポケットをつくり(イーストにかからないように)入れる。
    元のボールには塩とバターを計量し入れておく。

  2. 2.

    ドライイースト入りのボールにぬるま湯を一気にイースト目がけて入れ、木べらで高速混ぜ(約2分)艶と粘りと気泡が出てきたら、塩とバター入りの粉も入れて木べらで纏めながら混ぜ合わせる。まとまりが出たら、台に出してこねる。

  3. 3.

    伸ばしごねとたたきごねで約10分前後、艶が出て、指で伸ばした時に薄い膜が張る様になったらこね上がりです。指でおしたら弾力で戻る感覚。耳たぶの柔かさ位とも言われています。

  4. 4.

    丸め直して、ボールに入れラップをして1次発酵25分~30分。生地が約1.5倍以上になったらOK。ガス抜きして6分割し、丸め直しベンチタイム7分。

  5. 5.

    ベンチタイム終了後、成形。
    とじめを上にしてガス抜き、丸く伸ばして上下を持ちながらとじ合わせて下に膨らんだ筒上にする。両手で片方の手の力をゆるめながら伸ばし下に太い棒状にする約24㎝。生地を縦にし、ガス抜き麺棒でとじめを上にして伸ばし。この時下は1㎝くらい残して伸ばす下からくるくる巻いて巻終わりの生地を添わせるようにして巻く。

★ワンポイントアドバイス

一次発酵と二次発酵の時間は気温や湿度によって調整してください。
わたしは、一次発酵を炊飯器でするのがやり易いです。成形は色々やり方があります//
文章だと中々分かりずらいかと思いますが・・
自分で工夫しながら何度もやり直しやり易いやり方を研究するのがいいかと思います。

★よろこばレシピ エピソード

お茶会で手土産にするととても喜ばれます。
材料費も安くできるので、手づくりおやつにもぴったり

ハルルさん

ハルルさん

食生活はとても大事だなと考え始めたのは30代を過ぎから。多忙なOL時代に適当な食生活を送り、気分が憂鬱にで、ネガティブになり、ホルモンバランスも崩れるようになり、料理の勉強を始めたのはカラダバランスを整えたいと思い始めたのがきっかけです。最愛のパートナーとの為はもちろん。大切な周りの方々の為に少しでも知識も深めつつ、自分がプラスαのアイディレシピを作ってゆけたらと思っています。