食べることで、東北の食を応援しよう! レシピあり

食べることで、東北の食を応援しよう!
  1. おいしそう!

昨日の黄身ごはん の画像がどうしても好きな しばたです。 雑穀ごはんとの相性ばっちり。 でもこの卵、ただの たまご じゃないんです!! まずは 『レシピ』の関連記事なのでコチラをクリック♪ いろ......

柴田真希さん

柴田真希さん

女子栄養大学短期大学部卒業後、集団給食、栄養カウンセリング、お惣菜の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。 27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。 現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムの掲載、食品メーカーのコンサルや飲食店のプロデュースなどを手がける。