鶏肉の雑穀クリームシチュー 

よろこば

鶏肉の雑穀クリームシチュー
  1. 7
    おいしそう!

料理紹介

ホワイトソースやシチューと言うと、バターや生クリーム、小麦粉、牛乳などを使いますが、これらを一切使用しないヘルシーレシピ。
雑穀と、豆乳・お味噌で仕上げます。

★材料

(4人分)

  • 鶏もも肉

    1枚(300g)

  • 酒(下味)

    大さじ1

  • 塩・こしょう(下味)

    少々

  • だし汁

    800cc

  • (A)じゃが芋

    2個(200g)

  • (A)玉ねぎ

    1/2個(100g)

  • (A)にんじん

    1/2本(75g)

  • (A)ひえ(雑穀)

    大さじ4

  • (B)豆乳

    400cc

  • (B)味噌

    大さじ1

  • (B)塩

    小さじ1/2

  • (B)胡椒

    少々

  • いんげん

    6本

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    鶏もも肉は一口大に切る。
    じゃが芋、玉ねぎ、にんじんは全て乱切りにする。

  2. 2.

    鍋にだし汁を入れて沸騰したら鶏肉を入れる。
    浮いてくるアクを取ったら(A)全てを入れて蓋をして10分煮る。

  3. 3.

    材料が全体的に柔らかくなったら、混ぜておいた(B)を加えて5分位煮る。

  4. 4.

    器に盛りつけ、塩ゆでしたいんげんを添える。

★ワンポイントアドバイス

手作りベシャメルソースだと失敗がちですが、雑穀ソースはただ煮こむだけだから初心者さんでも安心!
煮込み過ぎて、濃度がつき過ぎたらお水を足し、 逆に水分が多いようだったらひえ(稗)を足してさらに煮込むか、水溶き片栗粉などで濃度をつければOKです。

★よろこばレシピ エピソード

ひえ(雑穀)は体を冷やさないと言われているので、【愛の「冷めない」シチュー】としてバレンタインお料理教室やブログで紹介。家族や彼に喜んでいただけたとのメッセージをいただき、私の心もぽかぽかに!

柴田真希さん

柴田真希さん

女子栄養大学短期大学部卒業後、集団給食、栄養カウンセリング、お惣菜の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。 27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。 現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムの掲載、食品メーカーのコンサルや飲食店のプロデュースなどを手がける。