米粉と大麦のレーズンパンケーキ  塩糀とはちみつのソースがけ 

よろこば

米粉と大麦のレーズンパンケーキ  塩糀とはちみつのソースがけ
  1. おいしそう!

料理紹介

今流行のパンケーキをもっとヘルシーに!
米粉を使っていますが、塩糀を生地にも入れることでしっとりと。
大麦が入ると食べごたえもあり、朝ごはんにぴったりです!

★材料

(2人分)

  • (A)米粉

    150g

  • (A)ベーキングパウダー

    小さじ1

  • (B)たまご

    1個

  • (B)砂糖

    40g

  • (B)塩糀

    大さじ1

  • (B)菜種油

    大さじ2

  • (B)豆乳

    80cc

  • 大麦(下準備済み)

    50g

  • レーズン

    30g

  • 菜種油

    適量

  • (C)塩糀

    大さじ2

  • (C)はちみつ

    大さじ2

  • (飾り)ベビーリーフ、水菜

    適量

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    (下準備)
    大麦・・・1合
    水・・・200cc~250cc
    (1)大麦を1~2回、さっと洗い約30分浸水させる。
    (2)たっぷりのお湯に、(1)を入れ15~20分炊きあげる。

  2. 2.

    (A)をあわせておく。

  3. 3.

    ボウルに(B)を上から順に混ぜ合わせていく。

  4. 4.

    (B)のボウルに(A)を2~3回に分けてさっくりと混ぜ合わせる。大麦(下準備済み)とレーズンを加えてさらに混ぜる。

  5. 5.

    フライパンに油をひき、(3)を中火から弱火で両面じっくりと焼く。

  6. 6.

    ベビーリーフと水菜を盛りつけたお皿に(4)のパンケーキをのせて、お好みで合わせておいた(C)をかけていただく。

★ワンポイントアドバイス

大麦の下準備は大さじ1.5の大麦を、たっぷりのお湯で茹でてもOKです!(茹であがりはおよそ50gになります。

★よろこばレシピ エピソード

しっとりとしたパンケーキがおいしいと喜んで頂きました!

柴田真希さん

柴田真希さん

女子栄養大学短期大学部卒業後、集団給食、栄養カウンセリング、お惣菜の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。 27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。 現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムの掲載、食品メーカーのコンサルや飲食店のプロデュースなどを手がける。