うなぎとほうれん草の生姜炒め

うなぎとほうれん草の生姜炒め
  1. 2
    おいしそう!

料理紹介

【夏バテ予防に!】
スタミナ食材と言えば、うなぎ!
ごはんにのせていただくだけでなく、カラフルな野菜をたっぷり使った炒めものはいかがでしょうか?!

★材料

(2人分)

  • うなぎの蒲焼き

    1枚(100g)

  • ほうれん草

    150g

  • 赤パプリカ

    1/4個

  • 生姜

    2〜3枚

  • 大さじ1/2

  • (A)みりん・醤油

    各大さじ1/2

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    うなぎの蒲焼きを2㎝角位に切る。ほうれん草は4~5㎝の長さに切る。赤パプリカは乱切りにする。生姜は千切りにする。

  2. 2.

    フライパンに油と生姜を入れて火にかけ、うなぎを炒める。
    赤パプリカ、ほうれん草の順に炒める。

  3. 3.

    3(A)を回しかけ、味を調える。

★ワンポイントアドバイス

うれん草やパプリカなどの緑黄色野菜に含まれるビタミンAやEには抗酸化作用が!
さらに油で炒めることで吸収が良くなります。
ほうれん草の葉の部分を最後に加えることで色鮮やかに仕上がります。

柴田真希さん

柴田真希さん

女子栄養大学短期大学部卒業後、集団給食、栄養カウンセリング、お惣菜の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。 27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。 現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムの掲載、食品メーカーのコンサルや飲食店のプロデュースなどを手がける。