『和食のコツ』✿ 白子 ✿...下処理♡ 鮭&鱈

『和食のコツ』✿ 白子 ✿...下処理♡ 鮭&鱈
  1. 13
    おいしそう!

料理紹介

白子が美味しい季節に備えて~✿少しでも生臭いと食べれない私の自信策✿後の料理の味を左右する下処理が肝心‼たら、鮭の白子に

★材料

(5人以上分)

  • 白子[鮭、タラ、真だら]

    適量

  • 牛乳

    適量

  • 適量

★作り方

(5分未満)

  1. 1.

    水洗いした白子に塩をふり全体に混ぜる
    ~すぐに 膜のような
    ”ぬめり” が出てくるのでこれを洗い落とす。

  2. 2.

    白子に熱湯をまわしかけ(筋が縮むよ!)すぐに冷水につける。

  3. 3.

    4の白子の血管&筋を取る〔調理法、用途に合わせ切る〕
    *湯引き後の方が簡単に血筋が取れます。

  4. 4.

    ボウルに白子と牛乳(全体に絡む量)塩少々をいれ
    ♥最低5〜10分漬ける⇔血抜き&臭みが完全にとれます!
    ※白子から膜の様なぬめり=血同様、臭みの素!


  5. 5.

    時間がたったら、流水で洗い、水の中できれいに洗い、ザルにあげ、キッチンペーパーなどで水気をよく拭き取る。
    ~下処理完了です!

★ワンポイントアドバイス

●手順写真はこの時期旬の生鮭の白子です。冬期のたらの白子も同様の手順で下処理します。
●塩で揉み、牛乳につける事で、血や、生臭みが取れるので”ぷりっ”と真っ白な白子になります。

food  townさん

food townさん

私の料理はQuick Short Recipe!~食道アカラシアという難病で”一口食べれる事”に幸せを感じる日々。食べれないストレスは料理を作って解消! 2011・6~痩せないよう食べたい⇔痩せたいけどお腹いっぱい食べたい家族の為に低GI食材中心のアンチエイジングな晩ご飯とアカラシアな日常とin-thingの日記