マグロと大葉の串天

マグロと大葉の串天
  1. 8
    おいしそう!

料理紹介

お値打ち価格のマグロのぶつ切りに下味を付けて、
香りの良い大葉と食べやすい串天に。

さっと揚げたマグロは、外はさっくり、中はふっくら、
とってもジューシィです。

下味が付いているので、お安いマグロもおいしく大変身。
おかずにもおつまみにもピッタリの、
ぎゅ~っと搾ったすだちが最高によく合う一品です♪

★材料

(3人分)

  • マグロ (刺身用・ぶつ切り または 柵)

    200g

  • 大葉

    5~6枚

  • すだち

    適量

  • [A] 天ぷら粉 (※今回は、日清「コツのいらない天ぷら粉 揚げ上手」を使用)

    60g

  • [A] 水

    100cc

  • [B] 味醂

    大さじ1

  • [B] 醤油

    大さじ2/3

  • [B] 生姜 (すりおろし)

    小さじ1

  • 揚げ油

    適量

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    マグロは食べやすい大きさに切って、[A]の下味を揉み込んでおく。
    大葉は縦半分に切る。

  2. 2.

    マグロとくるくる巻いた大葉を交互に串に刺していき、
    よく混ぜた[B]の衣を付けて、180度の油で揚げればできあがり。

  3. 3.

    すだちをぎゅ~っと搾っていただきます。

★ワンポイントアドバイス

◆下味が付いていますので、何も付けなくても
 そのままでおいしくいただけます。

◆マグロはあまり長く火を入れすぎるとジューシィさが失われるので、
 高温で外側だけサクッと揚げたらもうOKです。

庭乃桃さん

庭乃桃さん

料理・食文化研究家。女子栄養大学 食生活指導士。ご飯がすすむ毎日のおかずから、ひと鍋で作れる本格欧風料理、日本の食卓にもなじむスパイス&ハーブのレシピまで幅広くご紹介しています。 柏書房より、ヨーロッパの食と歴史をレシピと共に紹介した『おいしく世界史』発売中。