舞茸とキャベツの香味野菜スープ

舞茸とキャベツの香味野菜スープ
  1. 23
    おいしそう!

料理紹介

きのこと野菜の旨味がぎゅぎゅっと詰まった、
やさしい味わいの朝ごはんスープ。

今の時期なら、甘みのある春キャベツや
みずみずしい香味野菜がおすすめです。

たっぷりパセリと、体にしみいる
スープの美味しさがたまりません♪

★材料

(5人以上分)

  • 舞茸

    60g

  • キャベツ

    200g

  • セロリ

    100g

  • にんじん

    1/2本

  • [A] 水

    1L

  • [A] チキンコンソメ(顆粒・無添加)

    10g

  • [A] ガーリックパウダー

    少々

  • [A] ブラックペパー

    少々

  • [A] 「GABANパセリ」

    3~4振り

  • 「GABANパセリ」

    適宜

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    野菜類は食べやすい大きさに切る。
    (※忙しい朝など、時短で作りたい場合は
    キャベツも1cm幅くらいのざく切りにすると早く煮えます。
    セロリ、にんじんはスライスで。)

  2. 2.

    [A]を煮立て、具材をすべて入れる。

  3. 3.

    野菜がほっくり煮えたらできあがり。
    飾りに「GABANパセリ」を振っていただきます。

★ワンポイントアドバイス

◆ガーリックパウダー、ブラックペパー、パセリで
 味に深みが出るので、短時間煮るだけでも
 素晴らしく美味しいスープに仕上がります。

◆パセリも入るので、基本的には舞茸とキャベツ
 さえあれば美味しくできます。

庭乃桃さん

庭乃桃さん

料理・食文化研究家。女子栄養大学 食生活指導士。ご飯がすすむ毎日のおかずから、ひと鍋で作れる本格欧風料理、日本の食卓にもなじむスパイス&ハーブのレシピまで幅広くご紹介しています。 柏書房より、ヨーロッパの食と歴史をレシピと共に紹介した『おいしく世界史』発売中。2020年、EU(欧州連合)主宰「EU食材×日本食材 The Perfect Match」プロジェクトにて、レシピ開発全般を担当。