おもてなし素麺の茹で方 盛り付け方 

よろこば

おもてなし素麺の茹で方 盛り付け方
  1. 12
    おいしそう!

料理紹介

寿司桶に川の流れのように涼やかに盛っています。素麺も盛り付けしだいで立派なおもてなしの御馳走になります。

★材料

(4人分)

  • そうめん

    作りたい分量

  • 料理用タコ糸

    適量

  • 麺つゆ

    適量

  • お好きな具

    適量

★作り方

(1時間以上)

  1. 1.

    そうめんは1束を半分量に分け、束ねて端から1、5~2cmのところをタコ糸で縛ります。(輪ゴムを使用しても問題ないようですが、気になる方はタコ糸で)

  2. 2.

    盛り付ける器に氷を岩に見立ててところどころに置きます。

  3. 3.

    ①を袋の表示通りに茹でて冷水で洗い、1束ずつ水の流れで整えて、縛った部分を切り取り、氷に添って盛り付けていきます。(あれば、色付きのそうめんも少し入れるときれいです)

  4. 4.

    お好みの具や麺つゆを添えていただきます。

★ワンポイントアドバイス

帯を取らずに一束丸ごと縛ると縛りやすいですが、縛ったところが中まで茹でられずに切る分が多くなるので半分量で縛ることをオススメします。ただ、ばらすと縛りにくいというリスクもあるので、やりやすい方を選んで下さい。

★よろこばレシピ エピソード

まるでお料理屋さんのよう! 今年の七夕さんに家族に喜ばれました。お嫁さんも息子も写真をパシャパシャ撮ってくれました。

jamkichiさん

jamkichiさん

祖母の代から手料理でおもてなしという家庭で育ちました。出来て当たり前という半ば義務的な空気の中で、お料理に関しては遊び心を持って楽しむよう心掛けています。 和のおもてなし料理や行事食、パーティー料理、普段の食事をブログにて掲載しています。