ネットリがたまらない! 海老入り里芋の唐揚げ 

よろこば

ネットリがたまらない! 海老入り里芋の唐揚げ
  1. 7
    おいしそう!

料理紹介

下味を付けた里芋を潰して唐揚げに。外はカリッと中身はネットリ、大葉の風味もよく合います。

★材料

(4人分)

  • 里芋

    15個程度

  • 海老

    150g

  • 大葉

    10枚程度

  • だし汁

    適量

  • 塩、砂糖

    各小さじ1杯

  • 片栗粉

    適量

  • 揚げ油

    適量

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    里芋はよく洗って皮をむき、かぶる位のだし汁と砂糖を入れ火にかけます。弱火で5分煮たら塩を入れ、下味がつく程度の薄味に煮含めます。

  2. 2.

    ①が少し冷めたら煮汁をすて、ビニール袋に里芋を入れて手かすりこ木でつぶします。

  3. 3.

    海老は殻をむいて背わたを取り包丁でたたいてミンチ状に(少々かたまりがある程度)、大葉はみじん切りにしておきます。

  4. 4.

    冷めた②の里芋と海老、大葉をボウルにとり混ぜ合わせます。里芋の硬さにより片栗粉を加え、まとめやすい硬さに調節します。

  5. 5.

    ④を適当な大きさに丸め、片栗粉をまぶして170度の油で揚げます。(手のひらに水を付けながら丸めると里芋が手に付かず丸めやすい)高温に上げて二度揚げするとカリッとします。

  6. 6.

    好みの塩か天つゆでいただきます。

★ワンポイントアドバイス

冷めると外側が 柔らかくなってしまいますが、そのときは油を高温にしてさっと二度揚げすると、外側がカリッと美味しく揚がります。

★よろこばレシピ エピソード

里芋大好き家族です。旬をむかえると毎年一度は作るレシピ。「ネットリが旨い!」と大好評です。

jamkichiさん

jamkichiさん

祖母の代から手料理でおもてなしという家庭で育ちました。出来て当たり前という半ば義務的な空気の中で、お料理に関しては遊び心を持って楽しむよう心掛けています。 和のおもてなし料理や行事食、パーティー料理、普段の食事をブログにて掲載しています。