アンチエイジングなトマトステーキ 

よろこば

 アンチエイジングなトマトステーキ
  1. 4
    おいしそう!

料理紹介

トマトは、1年中どの季節でも
食べられる旬を感じさせない“時知らず”の野菜。
しかし夏が旬とされていますが、
トマト本来の旨みのある美味しさ味わえるため
焼いてリコピンの吸収率を高めた おいしいトマトステーキです。

★材料

(3人分)

  • トマト(Lサイズ)

    3個

  • ニンニク

    2かけ

  • オリーブオイル

    適宜

  • バジル

    3枚程度

  • 少々

  • 黒胡椒

    少々

  • 片栗粉

    大さじ3

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    トマトのへたを取り除き、軽く水洗いして水気を取ってから 横半分にスライスカットします。

  2. 2.

    トマトの表面に片栗粉(大さじ3)をまぶします。

  3. 3.

    熱したフライパンにオリーブオイル(大さじ1)を入れ、スライスカットしたニンニクを加え、弱火で焦がさないよう炒めます。

  4. 4.

    ニンニクはフライパンの隅に移動させ、 片栗粉をまぶした面を下にしてトマトを並べ、やや中火で3~4分程度焼きます。

  5. 5.

    裏返して塩胡椒してから、隅ガーリックをのせ2~3分程焼き 火を止めます。

  6. 6.

    バジル(3枚分をみじん切り)にオリーブオイル(50ml)を混ぜた バジルオイルをつくります。

  7. 7.

    トマトステーキをお皿に盛りつけ、バジルオイルをかけて 出来上がりです。

★ワンポイントアドバイス

ニンニクは弱火で焦がさないよう炒め、
またトマトを焼きすぎないよにすることです。
*瑞々しさが損なわれます

★よろこばレシピ エピソード

アンチエイジング効果に有効とされている脂溶性色素のリコピンは、加熱することにより2~3倍吸収率がアップさせまた脂溶性のビタミンAも油で炒めることにより吸収率がよくなります。

KOICHIさん

KOICHIさん

食生活アドバイザーとカラーコーディネーターの資格を活かし、見た目 鮮やかで美味しいレシピ提案をしていきたく思っています。