イワシの酢漬け★タパス風

イワシの酢漬け★タパス風
  1. おいしそう!

料理紹介

ボケロン(=片口イワシ)の酢漬けはバルのロングセラー・タパス。酒が旨いから食べてしまうのか、タパスが旨いから酒が進むのか?酢締めしたイワシの美味しさに目からウロコです♪

★材料

(4人分)

  • カタクチイワシ

     500g

  • 白ワイン酢

     150ml

  • つけおき油(オリーブオイルかサラダ油)

     100ml

  •  小さじ1

  • 仕上げ用オリーブオイル

     50ml

  • ニンニク

     1かけ

  • パセリ

     適宜

★作り方

(1時間以上)

  1. 1.

    イワシの頭と内臓を除き、手開きして骨も取り除き、軽く洗い流す。

  2. 2.

    イワシを冷水(氷水)で洗う。
    水を何度か替えて、身の赤みがやや薄くなるまで洗う。

  3. 3.

    軽く水を切り、保存容器に皮を下にして並べ、塩と酢を振る。
    その上に同様にイワシ、塩と酢を振る、イワシ・・と重ねる。

  4. 4.

    最後にイワシが酢で覆わる状態になるよう酢を足し、冷蔵庫へ入れて30分~1時間おく。

  5. 5.

    別容器に水分を切ったイワシを皮を下にして並べ、つけおき用油を回しかける。イワシ、油、イワシ、油・・と重ねる。

  6. 6.

    冷凍庫で24時間保存(*アニサキスによる食中毒予防のため)。
    冷凍庫から冷蔵庫に移して解凍。

  7. 7.

    水分(油)を切って皿に並べる。仕上げ用オリーブオイル、その上に微塵切りにしたニンニクとパセリを振って出来上がり。

  8. 8.

    小皿に取り分けてそのまま食べても良いですが、パンにのせたり、オリーブと一緒に串に刺したり・・色々アレンジしてみてね♪

★ワンポイントアドバイス

イワシの処理が面倒でも、その価値は十分有り!酢で締める前に開いたイワシを氷水でよ~~く洗うのが、美味しさのヒミツ。食中毒が気にならない方は冷凍のプロセスを省略出来ますが、味はさほど変わらないです。

URUKOさん

URUKOさん

バルセロナ在住の料理人兼主婦ウルコが見たり聞いたり食べたりしたスペイン料理の簡単レシピをご紹介します。 サン・セバスティアンの料理学校を卒業後、ピレネー山麓のパラドールや5ツ星ホテル勤務を経て、現在、スペイン人の夫・親方と食いしん坊な日々をおくってます。