自家製天然酵母のブリオッシュあんぱん

自家製天然酵母のブリオッシュあんぱん
  1. おいしそう!

料理紹介

「パンがなければ、un pain(アンパン)を食べればいいじゃない」って、マリー・アントワネットも言ったとか(言ってない、言ってない!)
自家製天然酵母でブリオッシュあんぱんを焼いてみました。

★材料

  • 強力粉  

    150g

  • 薄力粉  

    75g

  • 天然酵母種(生地)  

    150g

  • きび砂糖  

    30g

  • 塩*  

    3.0g

  • 卵**  

    2個

  • 牛乳**  

    約55g

  • バター*  

    75g

  • 小倉あん(市販)  

    375~450g

  • ショートニング  

    適宜

★作り方

(1時間以上)

  1. 1.

    自家製天然酵母の作り方は関連レシピご参照。

  2. 2.

    粉、酵母生地、砂糖、塩、バターをFPに入れる。*レシピの塩の量は有塩バターを使う場合。無塩バターの場合は塩5gに

  3. 3.

    卵を溶いて、照卵用に少し取り除き、残りの卵に牛乳を足して135gの仕込水とする。FPをサッとかける

  4. 4.

    室温が25度以上あれば日当たりのよいところで3時間ほど発酵させる。寒い場合は加湿30度で1時間置いてから3時間放置

  5. 5.

    1次発酵の合間にブリオッシュ型にショートニングを塗り、餡を25~30gずつ丸めておく

  6. 6.

    1次発酵が終わったら15等分して丸め、ベンチタイム20分→5の餡を包む→加湿して20分最終発酵

  7. 7.

    最終発酵後、照卵をして、200℃のオーブンで良い焼色がつくまで10~15分焼成

  8. 8.

    写真は粉砂糖でお化粧しましたが、そのまま召し上がるのが一番です!

★ワンポイントアドバイス

ブリオッシュ生地は捏ね上げ時はベトベトになり、扱いが大変です。普通のパンよりも材料の温度を下げるなど、低い温度でこねるのがコツです。1次発酵後はかなり扱いやすくなります。

レイチさん

レイチさん

美と食と健康がテーマ。 シンプルなおうちごはんで毎日を楽しく♪ あらゆる食べもの、各国の食文化・食習慣に興味アリアリ! 食を通じて多くの人との出会いを求めています。仲良くしてね!