アスパラ菜とオイルサーディンの和え物

アスパラ菜とオイルサーディンの和え物
  1. 1
    おいしそう!

料理紹介

アスパラ菜は「菜心(サイシン)」と「紅菜苔(コウサイタイ)」を交配させたアブラナ科の新しい品種です。軸はアスパラの食感と風味、茎はチンゲン菜、葉と蕾は菜の花で、まさにいいとこどり!おすすめ野菜です♪

★材料

(4人分)

  • アスパラ菜

    170g

  • オイルサーディン

    3尾

  • 新ショウガ

    5g

  • ライムまたはレモン

    小さじ1/2

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    ①アスパラ菜は、太い軸、茎、花の部分に切り分ける。

  2. 2.

    ②軸の部分から時間差で塩ゆでをする。

  3. 3.

    ③茹であがったらよく水を切り、オイルサーディンと、千切りにした新ショウガと良く和える。

  4. 4.

    ④器にもり、花部分を飾り、さっとライムを絞る。

  5. 5.

    アスパラ菜です。

★ワンポイントアドバイス

まずアスパラ菜の部位を切り分けてください。オイルサーディンは、大豆油と食塩のみで漬けたキングオスカーをおすすめします。調味料いらずで簡単です。

さとまきさん

さとまきさん

tabelatteをご覧の皆様、初めまして。 シニア野菜ソムリエとして、岡山県の食材の魅力を発信しています。 私は25歳から突然アトピー性皮膚炎になり、人前に立つことすらできなかった時期がありました。子どもも激しいアトピーで放送局(アナウンサー)を辞めざるを得なくなり、野菜と果物の勉強を始めました。 岡山は「晴れの国」海の幸・山の幸・高級果物など美味しい食材が沢山ありますのでご紹介していきますね。