お豆腐クリームのアンチョビグラタン

お豆腐クリームのアンチョビグラタン
  1. 37
    おいしそう!

料理紹介

今話題の豆腐クリームをベースにしたホワイトソースで作ったグラタンです。
じゃがいもの下ごしらえや、豆腐の水切りに「クックアップクッキングペーパー」を使用します。
ヘルシーな和風グラタンに、アンチョビと白味噌を味のアクセントに加えることで、さっぱりとした豆腐の風味にコクを与えます。

★材料

(3人分)

  • 木綿豆腐

    1丁

  • 豆乳

    1/2カップ

  • 食塩

    小さじ1/3

  • 胡椒

    適量

  • 白味噌

    小さじ1と1/2

  • 野菜コンソメ顆粒

    小さじ1/3

  • じゃがいも

    中3個

  • アンチョビ

    2~3切れ

  • こねぎ

    適量

  • シュレッドチーズ(ミックス)

    大さじ4

  • バター

    適量

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    じゃがいもを皮付きのまま、水でしっかりと洗う。水でぬらしたクックアップでじゃがいもを包み、耐熱容器に入れてラップをする。
    電子レンジで加熱して、やや固めに仕上げる(600Wだと約5~6分)。
    クックアップで包んだまま皮をむき、5mm位のスライスにする。

  2. 2.

    木綿豆腐はクックアップで包み、電子レンジで水切りをする(600Wだと約3分)。

  3. 3.

    ボウルに(2)、豆乳、食塩、胡椒、白味噌と野菜コンソメ顆粒を入れ、ホイッパーで滑らかになるまで、しっかりと混ぜ合わせる。

  4. 4.

    アンチョビをクックアップにのせて挟み、余分な油をしっかり取り除き、適当な大きさにちぎる。

  5. 5.

    グラタン皿にバターを薄く塗り、(1)、(3)と(4)を重ね、最後にシュレッドチーズをのせ、
    オーブントースターで上部に焼き色がつく程度に焼く。

  6. 6.

    こねぎをのせて完成。

★ワンポイントアドバイス

・豆腐クリームはマクロビ料理で使われるなど、日本を代表するヘルシー食材です。
グラタンやドリアなどの食事からデザートまで、色々なお料理に活用できるので話題になっています。
料理用には、しっかりと水気を切った固めがお勧めで、デザートには水分を適度に残して、
ふわっと仕上げたりアレンジが可能です。クックアップを使えば、料理に合わせて水分調整できるので、
アレンジの幅がひろがります。
・グラタン皿が深皿の場合は、じゃがいもと木綿豆腐、アンチョビを交互に重ねると、より美味しく仕上がります。
・アンチョビの代わりに、ツナ缶やイカの塩辛なども使えます。