《スウェーデンの伝統》薄焼きワッフル

《スウェーデンの伝統》薄焼きワッフル
  1. 2
    おいしそう!

料理紹介

スウェーデンのワッフルはハート型で薄くて甘くない生地が特徴。デザートにもお食事にもなります。毎年3月25日はスウェーデンのワッフルデー。スウェーデン風ワッフルをどうぞ!

★材料

(2人分)

  • ■小麦粉

    200ml

  • ■ベーキングパウダー

    小さじ2分の1

  • ■塩

    ひとつまみ

  • ■水

    150ml

  • ☆生クリーム

    100ml

  • ☆ヨーグルト

    100ml

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    小麦粉(■)、ベーキングパウダー(■)、塩(■)を混ぜて、水(■)も混ぜる

  2. 2.

    生クリーム(☆)、ヨーグルト(☆)をハンドミキサーでなめらかになるまで混ぜて、1と合わせてさっくり混ぜる

  3. 3.

    ワッフルメーカーを温めてバターを塗る

  4. 4.

    キツネ色になるまで焼けばできあがり。

★ワンポイントアドバイス

※2)生クリーム倍量でヨーグルトなしでもOK。
※2)生クリームの代わりに牛乳でもOK。
※2)ヨーグルト倍量で生クリームなしでもOK。
※4)トッピングは一番シンプルだとスウェーデンでは砂糖だけが定番。ジャムでも果物でも何でものっけて下さい。

ヨハンセンさん

ヨハンセンさん

スウェーデン南部の、世界遺産のあるエーランド島で、旦那さんが10年近く前に買った古い家を、少しずつ自分たちでリノベーションしています。簡易キッチンだったり洗い場は庭だったりしますが、庭や近所で採れる自然の恵みで北欧を楽しんだり、何とか日本食を作ったりしています。