ガレット・デ・ロワ☆新年を祝うお菓子(市販のパイシートで簡単♪) 

よろこば

ガレット・デ・ロワ☆新年を祝うお菓子(市販のパイシートで簡単♪)
  1. 18
    おいしそう!

料理紹介

フェーヴの当たりと王冠をかけて、我が家で毎年盛り上がっているガレツド・デ・ロワです。フランスの新年の定番のお菓子を、市販のパイシートで簡単手軽に作ることができます。

★材料

(5人以上分)

  • 冷凍パイシート(市販)

    2枚

  • 無塩バター

    30g

  • グラニュー糖

    30g

  • 1個

  • アーモンドパウダー

    30g

  • カスタードクリーム(市販)

    50g

  • フェーヴ

    1個

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    まず中のクリーム(フランジパーヌ)を作ります。無塩バターを室温に戻して(溶けない程度にレンジ加熱でもok)やわらかくし、泡立て器で混ぜてクリーム状にします。グラニュー糖を加えてよく混ぜます。

  2. 2.

    卵(黄身の部分をひとさじすくって取り分けておく・あとで塗る用に使います)を加えて混ぜ、アーモンドプードルを加えてさらによく混ぜます。カスタードクリームを混ぜ、フランジパーヌを仕上げます。

  3. 3.

    型にバター(分量外)を塗ります(指にラップを巻いてバターをつけて塗ると、きれいに塗ることができます)。

  4. 4.

    バターを塗った型にパイシートの1枚を広げ、フォークの先などで穴を開けていきます。②のクリームを入れ、一箇所にフェーブ(我が家はドライフルーツ)を埋めます。

  5. 5.

    もう1枚のパイシートを被せ、なるべく空気が中に残らないようにぴったりと蓋をして、黄身(②で取り分けた塗り用)で接着するように重ねあわせます。

  6. 6.

    型の縁に沿って、余分なパイシートを切り落とします。フォークの先で周囲を押さえるようにして模様をつけながら、しっかりとくっつけます。

  7. 7.

    貫通しないように気をつけながら、ナイフで表面に好みの模様を書いていきます。ところどころに空気の通る穴を開けます(竹串等で)。

  8. 8.

    表面に黄身(②で取り分けた塗り用)を塗り、200度に予熱したオーブンに入れ、25分ほど焼きます。しっかり焼き色がついて膨らんだら、出来上がりです♪

★ワンポイントアドバイス

手順6で切り落とした余分なパイ生地は、ガレット・デ・ロワを焼くとき、砂糖をふって天板に並べ、一緒に焼いて美味しく召し上がることもできます☆

★よろこばレシピ エピソード

子どもたちの新年の楽しみです。我が家ではクリスマスのあとに作るので、ちょっぴり早めのタイミングですが、王冠をめぐって熱い(?)運試しが繰り広げられます☆

めろんぱんママさん

めろんぱんママさん

お菓子作りだいすき。いまは、我が家のちびっこふたりのために、毎日のおやつやキャラクターのお弁当を作っています。 簡単でも本格味のレシピを中心に提案していきます。ホットケーキミックス(HM)を使ったパンやお菓子、お任せください♪