圧力鍋で豚角煮

圧力鍋で豚角煮
  1. 12
    おいしそう!

料理紹介

圧力鍋で豚の角煮を作りました。
食欲を刺激する為ピリ辛に仕上げ、生姜の風味とニンニクのパンチにご飯が足りなくなりました。
箸休め的に煮卵を入れています。
圧力鍋で煮ているので、柔らかくてジューシー。
箸で少し力を入れるだけで切れてしまいます。
口に入れるまで取り扱いに注意して下さい。
注)酒のツマミにもぴったり味濃い目となっています。

★材料

(4人分)

  • 豚肉塊(ブロック)

    600g程度

  • 白葱

    1本

  • お好きな個数で

  • ☆醤油

    100ml

  • ☆調理酒

    100ml

  • ☆みりん

    100ml

  • ☆水

    120ml

  • ☆生姜すりおろし

    チューブ3cm程度

  • ☆ニンニクすりおろし

    チューブ3cm程度

  • ☆豆板醤

    小さじ1と1/2

  • ☆砂糖

    大さじ1

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    豚肉塊(ブロック)と白葱を常識的で食べやすい大きさに切っていきます。
    僕は豚肉は大体7×5cm 厚さ3cm程度に、白葱は5,6cm程度に切り揃えています。

  2. 2.

    厚手のフライパンに薄く油をひき、豚肉の表面を軽く焼いていきます。薄っすら色づいてきたらひっくり返し、両面焼いていきます。
    ※ここで肉の煮崩れを防止しています。煮崩れが怖い僕は少し茶色く色づくまで焼いています。

  3. 3.

    豚肉に火が通ったらそこに肉がひたひたに浸かるくらいまで水を入れ、沸騰し始めてから10分〜15分茹でていきます。
    ※面倒ですがここで肉の余分な油を抜いています。
    ここを省略してしまうと角煮が油でギトギトになってしまいます。
    せっかく高いブロック肉を買い、角煮を作ろうという時なので、手間を惜しみません。

  4. 4.

    豚肉を茹でている間に味付けのキモとなるタレを作っていきます。
    ☆印の調味料を全て入れ混ぜるだけ。濃い味付けになっているので、濃い味が苦手な方は水の量をもう50ml程増やし味を調節して下さい。

  5. 5.

    茹でた豚肉を水気をさっと切りながら圧力鍋に移していきます。あまり重ならないよう満遍なく並べていき、白葱をその上に並べていきます。
    この時卵を沸騰したお湯で7,8分茹でます。
    再度火にかけるので、あまり固茹でしないよう程々にしておきます。

  6. 6.

    蓋をして火にかけ、圧力の調節できる鍋の場合は高圧に合わせ加圧していきます。調理時間は加圧後 約15分〜20分です。ある程度加圧調理したら火を止め、減圧しきってから蓋を開けて下さい。

  7. 7.

    そのまま圧力鍋を普通の鍋のように使い、再度火にかけ豚肉の照りや柔らかさを調節しながら煮詰めていきます。茹で卵もこの時に投入し、色がつくまで煮ていきます。

  8. 8.

    ある程度 味と照り、煮汁の量を調節したら火を止め、お皿に盛り付けます。お好みで辛子や七味等を添えれば出来上がりです。
    僕はワサビをつけて食べたりしますが、なかなか美味しいです。

★ワンポイントアドバイス

味付け濃い目になっています。
濃い味が苦手な方は水の量多くして下さい。

卵は煮崩れが怖いのと、濃い味付けの角煮への箸休め的にしているので、味がつきすぎないように加圧調理後に入れています。煮付ける時に再度火が入るので少し柔らかめの状態で茹でておきます。

圧力鍋で加圧調理しているので、非常に柔らかく、箸で切れてしまいます。
煮付けている時やお皿に盛る時など、箸を入れる際は崩してしまわない様 十分注意して下さい。

wtiKPPkyさん

wtiKPPkyさん

新婚です。 妻が料理しないので僕がしています。 僕が早く上達し、栄養のバランスを考えながら少しでも美味しく作らなくては、我々夫婦は餓死してしまうでしょう。 最近少しずつ腕が上がって料理が楽しく感じる様になってきたことに、我ながら頑張っているなと思う一方、これが妻の作戦だったかとしてやられた気分です。 これからも妻の腹を満たす為、我々夫婦の健康維持の為に、日々邁進していきたいです。