カリフラワーのキッシュ風

カリフラワーのキッシュ風
  1. 3
    おいしそう!

料理紹介

コンベクションオーブンでグリルした、表面がカリっと、中はふんわりなキッシュ風です
卵は使わず仕上げました。マクロビ対応にするには、チーズなしで、パン粉などを代用するのがおススメです

★材料

(4人分)

  • カリフラワー

    1株(約417g)

  • 豆乳

    2カップ

  • 地粉(薄力粉)

    20g

  • 白味噌

    大匙1

  • 少々

  • 黒胡椒

    少々

  • ピザ用チーズ

    適量

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    コンベクションオーブンは、調理モード「グリル」にして、180℃に余熱します

  2. 2.

    カリフラワーは小房に分けます

  3. 3.

    深さのある鍋に、豆乳を入れ、2のカリフラワーを入れます。弱火~中火で調節しながら加熱します(凝固に注意)

  4. 4.

    沸騰させないように注意しながら加熱し、カリフラワーが柔らかくなってきたら、木べらで潰しながら加熱します

  5. 5.

    おおよそ、形が崩れた、白味噌を加えて溶かし混ぜます

  6. 6.

    5をフードプロセッサーにかけて、なめらかにし、塩、黒胡椒で調味します

  7. 7.

    6に小麦粉を茶こしで振るいながら加え、泡だて器でダマにならないように混ぜます

  8. 8.

    キッシュ型やパイ皿などにオイルスプレーをして、7の生地を流し込み、チーズを乗せます

  9. 9.

    余熱したオーブンに入れて、25分焼きます。焦げ目の付き具合はお好みで、時間調整して下さい

  10. 10.

    デロンギのパングルメ コンベクションオーブンEOB2071J を使ったレシピです。硬くならずにこんがり焼き上がります

★ワンポイントアドバイス

使ったフードプロセッサーはデロンギの小さいタイプです。2回に分けて行いました。チーズはお好みでパルミジャーノに変更OKです

mesonさん

mesonさん

調理師・クシマクロビフードコンシェルジェ・ハーバルセラピスト、アロマセラピストなどの資格をもつ主婦です。